読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症の幻聴に関する考察28

問題は何故精神がおかしくなると幻の声が聞こえるという超オカルト現象が起きるのであるが!精神がおかしくなる→分別がなくなっちまうまではおおよそ、この国の文科省が学習指導要領で教育してきた内容と整合性が合致するが、あたまがおかしいと幻聴が聞こえ…

統合失調症の幻聴に関する考察24?

純粋理性批判で誰でも統合失調症になると言っているっぽい 純粋理性は判断を誤りがちです、これは誰でも神でもなります。神ですら不完全性定理が働き、純粋理性の誤謬を起すのですから、すべての人間は統合失調症になります。 5感の各モーダルチャンネルは…

統合失調症の幻聴に関する考察21

ニューラル機械翻訳がsequence2sequenceでなんとか意味がぽわっと浮き彫りになるように(実はよくわかってない)、幻聴というのも、なんらかの素材がそこにあるので、魂が受取り触発されて感性が知性へ入力するわけで、この時、感性から受け取った源言語を翻…

統合失調症の幻聴に関する考察20

これまで色んなアプローチでヒトがものを知覚することは本当なのか?と考えて来たのですが、なんだか最近は人工知能に生命が宿るのかなみたいなところに行きがちなので人間ってなんだろうというところに立ち戻りデカルト由来の現象学っぽいところから考えて…

存在と時間

Bedroom Tourist 2016/06/26 01:58 削除 編集 存在と時間 私は今ドイツのウルムという村の暖炉で考えている。 時間とはなんだろう。 時間を感じるには、時計を見ればいい。時計の秒針が動くのを見てそれを経過したということを見れば、時間が過ぎたんだな、…

ちょ〜わかりやすい理性判断

Bedroom Tourist 2016/06/04 00:05 削除 編集 ちょ〜わかりやすい理性判断 私たちは分別のある大人を見ると、安心する。それは分別があることで、共感できるし、秩序だっていて、脅威が無いと感じるし、もし自分に災難が起きても、助けてくれるだろうと予想…

純粋理性批判をグーグルで教えてYO

Bedroom Tourist 2016/06/03 10:24 削除 編集 純粋理性批判をグーグルで教えてYO 理性と知性と感性の3つのバックプロパゲーションがあるとします。感性は、感覚器、なので、ガス漏れ、や温度計みたいなもんだ。温度計にしよう! 感性は温度計な。 ニューラ…

道具に値している役割関数

Bedroom Tourist 2016/05/31 19:42 削除 編集 道具に値している役割関数 道具は、役割を持っているから道具だ。そりゃそうだ。それより役割がまったくない道具は、道具ではない。役割を与えたから道具になるわけであるだろ。 ぶっ飛ばしてはなすと、 脳は、…

携帯電話=意識の延長

Bedroom Tourist 2016/05/22 13:51 削除 編集 携帯電話=意識の延長 射精に関するドーパミンなどの脳内物資を調べていると勃起はセロトニンで、射精はアドレナリンなのだ。そしてその後ノルアドレナリンが鎮静作用だすのか。 ムーラダーラチャクラと呼ばれ第…

統合失調症の幻聴に関する考察19

Bedroom Tourist 2016/05/17 10:22 削除 編集 統合失調症の幻聴に関する考察19 これまで相対性理論的時間の解釈をもって精神の統合の際におけるコペルニクス的展開を披露してきた。 どうやら、観測者は、昨日の観測者と今日の観測者を統合する際に、理性的…

時間の総合的な判断の結果の統覚

Bedroom Tourist 2016/05/17 10:03 削除 編集 時間の総合的な判断の結果の統覚 時間は不変ではない、時間こそが可変であるとアインシュタインは言った。コペルニクス的展開である。 カント的に時間は感性のものでアプリオリであり、時間と空間というものは物…

昨日と今日の同一性

Bedroom Tourist 2016/05/15 15:25 削除 編集 昨日と今日の同一性 私達が田中(px)さんをおなじ田中(px)だと明日も確認できる方法はあるでしょうか。 もし明日の田中(px)さんがおかしなことを言い出した場合、例えば 「もうすぐ世界は終わる、アポカリプ…

デカルトのコギト・・・・だれ?

Bedroom Tourist 2016/05/15 23:43 削除 編集 デカルトのコギト・・・・だれ? ある程度、カントの純粋理性批判ではデカルトについて言及があります。それも結構いたるところに。ある面ではデカルトのコギトが分析する内容が経験であり、分析的なものである…

牛丼を食べる人工知能

Bedroom Tourist 2016/05/08 06:23 削除 編集 牛丼を食べる人工知能 これまでフレーム理論、スクリプト理論を用いても人工知能がレストランを発見できない理由を著書「苫米地英人:認知科学への招待」を読んでくれ。そしてだな。なぜ人工知能がレストランを…

純粋知性概念の統合の際における思索

Bedroom Tourist 2016/05/05 17:04 削除 編集 純粋知性概念の統合の際における思索 昨日のわたしと、今のわたしが、もし違ってたらどうする?これはもはや、5感を統覚する理性からすると、完全性のない、すべてが未規定の条件になってしまう。昨日のわたし…

統合失調症の幻聴に関する考察16

Bedroom Tourist 2016/05/04 00:43 削除 編集 統合失調症の幻聴に関する考察16 まず精神の統合(統覚)を失調すると何が、前回の体制で作られた連合国にとってイケないものであるか考えてみよう。統覚の失調は、前回の大戦よりももっと前のウィーン体制く…

統合失調症の幻聴に関する考察15

Bedroom Tourist 2016/04/24 07:43 削除 編集 統合失調症の幻聴に関する考察15 幻聴というのは存在だ。幻聴は神の存在と同等である、現実存在の必然性や偶然性というものに関わるもので、理性推論において、存在すべきであると判断するものだとする。 そし…

統合失調症の幻聴に関する考察14

Bedroom Tourist 2016/04/23 16:29 削除 編集 統合失調症の幻聴に関する考察14 問題はなぜ幻聴が聞こえるのかである。 それはどうでもいい、幻聴が聞こえたらいけない体制なので従うしか無いのである。 たとえば、宇宙の外は、無であることが正しいことが…

地域空洞化とオウム(demo mix)

Bedroom Tourist 2016/04/02 10:56 削除 編集 地域空洞化とオウム(demo mix) 90年代前半にこのNationで起きた諸問題は2010年代になってもなんら解決はしていない。資本流動化によってもたらされた地域共同体とは、つまり資本の概念や、利潤を追求する…

Allies PwoersAccepeted Conception of Understading

Bedroom Tourist 2016/03/15 09:53 削除 編集 Allies PwoersAccepeted Conception of Understading 統合失調症とうつ病の違いについて、マックス・ウェーバーを持ちだして、古代ギリシア・ローマ帝国の資本主義時代から存在したうつ病、そして近代以降に認め…

改・統合失調症の幻聴の考察12

Bedroom Tourist 2016/03/12 12:55 削除 編集 改・統合失調症の幻聴の考察12 不完全性がどんな言葉にもあるのにも関わらず、それらをUnity統合することでこの式ができるあがるとする。 まず、ある言葉の文章。「社会人はホウレンソウができないとだめ」と…

アスペルガーとはなにか

Bedroom Tourist 2016/02/16 19:40 削除 編集 アスペルガーとはなにか 宇宙の話はやめよう。もっと話そうよ、あしたのこととか。 そうなのだ、私たちに必要なのは、あした、なのだ。 明日もし死んでしまっても、宇宙が崩壊しても、宇宙の話はやめよう。 そも…

アスペルガー疾患とカントの「純粋知性概念」

Bedroom Tourist 2016/02/16 19:09 削除 編集 アスペルガー疾患とカントの「純粋知性概念」 知性というのは、日本語であるからやめよう。この日本語がむちゃくちゃだ。ドイツ語と日本語の相性は最悪なのだろう。どうでもいい。 知らないことは知性として認識…

統合失調症の幻聴に関する考察10

Bedroom Tourist 2016/02/03 03:27 削除 編集 統合失調症の幻聴に関する考察10 カント「純粋理性批判」で、衝撃的な、精神の統合について、驚くべき、衝撃的な供述を見つけたわたしは、牛を投げ捨てた。そんなある日のことりくすだったl.dそvんsdjbsk…

統合失調症の幻聴に関する考察09

Bedroom Tourist 2016/01/14 22:47 削除 編集 統合失調症の幻聴に関する考察09 問題は精神がどうのこうのという問題ではない。何故、精神の失調をきたすと、幻聴が聞こえるという表象が現れるのかだ。ここには世界を認識する点において自然数などが鍵とな…

家族機能:家

家である。家ってなんだろうか。家が成立するには何の条件が必要なのか考えてみれば、家というのは遺伝子そのものの「意識の拡張」だ。かつての「道具」は意識の拡張により、意識が身体からはみ出た(Extpanted)だけだと考えると、家も道具であるし、感情そ…

意識の範囲:道具

人が生活する為の道具。人類史において最初の「道具」となったのは石で作られたものだったらしーが何故それが必要になったのかは、意識が拡張したからだと考えてみよう。まずそれまでは狩りなどは熊がシャケをパシャッとやるように素手でやっていたとしよう…

精神疾患と現在存在の完全性

・・・現在を観測することは不確実性と不完全性があり本当は無理なはずです。しかしジャック・ラカンによると、精神障害者はその現在を見たもの、だとされます。それは一体どんな世界でしょうか。もし本当に現在を見た人間が居た場合、宇宙の最小単位である…

流動性の罠×強迫神経症=エレクトロ

流動性の罠を脳機能的に分析すれば、それは人類の空想や不安にすぎない。人類が自我をもち、不安や希望をもっているために、空間と時間を認識した。そしてSEXをしたい、それがエレクトロとなった。

超情報場とKY

大航海時代、オスマントルコから影響によりぼるとがるスペインは海洋へ出ざる負えなくなり

情報空間だけで行動を制御される

捕虜を徹底的に拷問し

地球外生命体に関する感情的な同情

わたしたちは、ペットの犬や猫にわたしたちと同じように振る舞ってほしいという欲望をもつ。犬や猫に、わたしたちと同じように、ディズニーの映画を見て、感動して泣いたり、黒人を見て嫌悪感を抱いたり、時間という概念を知り、死の恐怖で身動きが取れず石…

意識の範囲:驚きのハウリング超情報場ホメオタシス

超情報場仮説をもっと発展させたい。我々は、その超情報場から情報を得ている~~~。それは量子論での量子の世界のようなどうしようもないレベルかもしれないし、相対性理論でいう影の地球のような認識できないような世界かもしれないー。というような感じ…

統合失調症の幻聴に関する考察05

とゆうことです。幻聴という情報は、人工知能からすれば情報のひとつに過ぎません。人工知能におけるスクリプト理論やフレーム理論では、すべて情報のパターンにすぎず、過去のデータベースから参照した結果に過ぎません。これまでのファンクショナリズムと…

音情報のホメオパシーと超情報場仮説

これまで紹介したような感じで、グーグルは検索キーワードに対して「もしかしてこれですか?」という親切さを発揮しています。まるで生きているかのように愛着すらわきませんか?例えば、SIRIに対しても同じように生きている人間に対して沸く感情のようなも…

強迫神経症とユニフィケーション

カールポラードのHPSG(Head-Driven Phrase Strucure Grammar 主辞駆動句構造文法)と呼ばれるものはHead主辞というもので、文から単語や句を分解して、主人公のような感じの観測者を抜き出し、その観測者から見た宇宙により、それぞれの言葉の意味がかわって…

強迫神経症と経済政策〜メガマック復活!?ワタシが生きるマック狂う〜

というわけです。~ができない状態、というのは、例えば、物理的に存在しないもの、お化けとか、北枕で寝ると死ぬとか、でもイイんです!!未だに日本では、こういった中世カトリック的な迷信が根強く社会性を持つ場合があります。非常に宗教的ですよね??…

人工知能にとって働くとは〜年金が危ない!!崩壊する家族の末路〜

アメリカの精神医学会では精神医学に認知科学を取り入れるべきだという論争がDSMやHIMHという機関で行われ、RDoCというものになります。認知科学は前に紹介した、SRモデルなどの、機能Functionに特化した、ファンク書なリズムFuncitonalismとニューラルネッ…

主(GOD)からみた働くとは〜世界帝国が働くによって滅亡する〜

神から見れば、最初の契約である、旧約聖書によって、人間は生きる事が働いています。しかし、人間は、次の合意によって、働くという概念を作ります。社会契約によって、人間は社会の一員であるという合意を契約しています。その合意があって、会社は、面接…

強迫神経症に関する考察18

~ができない状態。それが生命活動に置いて、適応する場合、ホメオタシスという状態になるわけです。暑くてしょうがない!そんなとき、生物は、暑さに適応するため、ホメオタシスを発揮して、汗をかいたり、交感神経を働かせたりします。これは、認知科学な…

人工知能ストロングAIとわ「ドラクエ4に搭載されたやつ」

人工知能。最近わ巷のシブヤの女子高生でも噂になっていますし注目度が高いですね。人工知能の歴史を見てみましょう。まず、ロジャー・シャンクとマービン・ミンスキーという人たちが色々な理論を作りました!!!!!それがS-Rモデルとかです。これはStimul…

統合失調症の妄想に関する考察4

量子論では、物質があるとも、ないともいえない状態があります。電子を観測しようとすると、観測できないことが、不確実性原理として知られています。何故?それは観測しようとすると、電子は粒になります、しかし私達が観測しない時は波になっているのです…

脳内パターンに外国の勢力が入ってきたらどぅなるのぉ?

つづきです~~~例えばですね、日々の脳内パターンにおいて、何か違和感を感じたとき、悲しい時~大陸国家からの外敵圧力を感じた時です。何かがおかしい!!しかし何がおかしいのかわからない!!でもなんかおかしい!!俺がおかしいのか!!都市インフラ…

脳内パターンと精神のゲシュタルトのタルト

我々、有機生命体は環境に適応する、という能力を保持しているため、どんな悪環境にでも適応することで生存する課程を得てきた。たとえば、毎日梅雨みたいな日々で、うだつのあがらない黄砂が降ってくるような環境でも、有機生命体であれば、すぐに生命の危…

意識の範囲:知っておくと得するクーポン利用リフォーム術

つうことで、解剖学者、養老孟司のバカの壁ででてきた、肝心のあれがでてこないままであるが、それを、意識の範囲だとすれば!!ですねスマートフォンの中身も意識があるわけです。単純に、~ができる、~ができそう、というのを意識だとします。すると、ス…

意識の範囲:意識は3秒前から範囲がある?!おどろき生活術10つのお掃除術

つうことで、量子論の、重なりあう電子や、重ね合わせの原理みたいなのがあって、これが、この意識の範囲にぶち込むと、3秒かどうかはわからない、ただ、それくらいの範囲で、どっちも正解みたいな、範囲が量子力学の中でもあって、説明がめんどさすぎて今…

意識の範囲:相対性と量子論

量子論の中でも、波動方程式を用いる量子力学の解釈でも様々で、パラレルワールドな解釈から、ゆらぎ理論や、コンペンハーゲン解釈など、結局わっけわからない状態で最終的に、目で見たからその存在はそこに誕生した!!ということになる。八方ふさがり的な…

強迫神経症に関する考察18

精神と言えど、物理的にこれが精神です!!と指をさせるものではない、きわめて悪魔や神といった概念のようなもので、正直、フーコーが指摘ようにニンゲンというものを歴史的に発見し、捏造し、ニンゲンというのはこういうものだ!という規定を社会契約の時…

意識の範囲:意識は3秒前から範囲がある?!おどろき生活術

ぱっと開いめいた。前から言っている3秒前の意識だがプランク定数はひもの振動だとする超ひも理論のように、意識も、ここだ!!という絶対値をもっていくて3秒くらい範囲があるとしよう。「ぼくはうそやねん、この世界全部うそやねん、ぼくだけがほんまや…

人工知能と効用

経済学における効用とは、主体となる観測者の満足度だとする。紙幣などの金銭は数値化できても、本人の効用だけはいくらなんでも数値化できないブラックボックスに近いものがある。それはかつてジャック・ラカンがメビウスの輪に例えた精神のように、小人が…