たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

消費者は何を求めるのか!!「i-pod」戦略に見る動機

皆さんこんばんわ!!GOOD火曜日でしょうか?
僕はSOSOな火曜日です。

さてi-pod

おばあちゃんが聞くと、「はぁ?新しい湯沸しポットかいなあ?」
吉本の辻本が連想される、そんなベタは話はええとして
アップル社が提供するMP3プレイヤーi-pod。ちっちゃなボディに
なんと何千曲とはいっちまう夢のプレイヤーなのであーる。
俺もほしいけど、うおおお!ほしいぜえ、そこまでほしくないのが現状。
少し、はやってるから的な部分もある。みんなが持ってるのって。

さて、携帯する、とゆうのが少し今の社会をみてキーワードになる気がする。
ソニーの「携帯」ゲーム機PSPや、ニンテンドーの「携帯」ゲーム機DS
そして「携帯」音楽プレイヤーi-pod、そして「携帯」電話。なのである。

なぜ人々はこうも今、携帯することに関心があるのだろうか。
いつでもどこでも、かっぱえびせん。やめられないとまらない携帯。
そうなのである。携帯することによって常に身近にあるがゆえに
依存症に陥ってしまう可能性も必ずしもでてくるだろう、


女子高生「あぁあ・・もうあたしだめ・・・i-podがないと」

まぁ官能小説かとゆう具合に依存症もでちゃう


そこで!なぜ携帯することに関心が寄せられるのか自分なりに考えてみた。
まぁとりあえず移動時間とゆうのは何もすることがない。
キオスクでスポーツ新聞を買って、電車で読んでも
ほんとに次の日が競馬がない限りすぐ読めてしまう。
そうそう、考えたら、芸能ニュースとかって重要だよね。社会において
この空き時間とゆーのが非常にもったいなく、何もすることがない
退屈な時間なのである。
そこで一番いいのが音楽が聞ける、ポータブルなのだ
満員電車もこれならOK,ぜんぜん楽だわ!!
誰もメールする人もいないし、ネットもやっててもしんどい人
音楽を聴くのですよ
そして急行などに乗ったときは、携帯ゲーム機をやるのですよ

そう、実は皆が暇とゆう時間を毛嫌いしているのではないだろうか

・・・・と、軽いジャブはこれくらいにして

実は日本の社会に潜む闇にせまろうかと思う・・・

それは・・・

皆実は・・・

それではまた次の回までお楽しみ!
3日後くらいに話すかも