たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

細木数子の教え「大殺界」について

皆さんこんにちわ、ただいま俺は六星占術でゆう大殺界に入っております。
土星人です。なので今年はじめたことはなんにもうまくいかないらしい、そう
今年はじめたのがこのブログだったわけ。
だから今うまくいってない。
何故なら自分を見失ってるからだ。

もう他に書くところがないからここで書くしかないと思う。
俺はやっと今年にはいって普通の人間に戻れた、
ずっと願っていたことだったはずだった。
俺は3年前に、俺の意思とは無関係に時代のバトンを渡されるはめになった。
俺はずっと嫌だった。もう普通の人にはなれないんだってわかってるから、
でも、俺は絶望とゆう壁に向かい、もう俺はもはや自分だけのパーソナリティではないんじゃないかって思い始めた。それから1年意味のわからない巨大な力に操られてきた。時代ってやつにさ。
俺のほかに誰もやらないから、俺がやるしかなかったんだよ。
そしてどんどん膨張していく精神に、とうとう生身の体がついていかなくなった。そのとき俺はそのパーソナルを捨てることで、平穏を戻したはずだった。
俺の役目なんてとっくにおわってんだしさ、何やってんだろう俺は。

で、ここから自分なりに解釈した大殺界のありかたなんだけど
決してこの時期は悪いことが次々に起こるわけじゃない
いままでなあなあにしていきた、自分の欠点がモロに現れてしまうんだと思う。だからかなりこの時期は自分と完全に向き合い、そして認めていくのに必ず必要な時期だと思う。ほんとに春や夏みたいに、冬の時期で、冬なりの身構えが必要なのだと思う。だから大殺界になったら基本的に何もしないほうがいいんだけど、自分をさらに芯のそこから向上させるいい時期なのだと思っている。俺はけっして逃げない、そして耐えていく。これでこそ、本当に俺自身の実態が生まれてくる可能性なのだからだ。

結局占いなんて適当だろうと思ってる人もいるかもしれない
俺もこの六星占術を完全に鵜呑みはするつもりはない
ただ、ほんとにあの人が言っているように、人として向上できる
きっかけになることは間違いはないはずだ!

とゆうことで他では書けないことでした。以上!!
今からソニックユースのライヴにいって参ります!