たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ソニックユース!!in なんばHACTH

こんばんわ!!プライマルドアーです!

 

sy3月18日、大阪のなんばHATCHにて3年ほどぶりに来日したソニックユースを見てきました。くるりなどのプロデュースでおなじみのジムオルークがメンバーに参加、そして最新作「ソニックナース」を発売した後の日本ツアーで、東京は17日に渋谷ONEASTなどでライヴをやった後、今日なんばHATCHで熱狂ライヴをやりました。いや~、陳腐な表現だけど良かった。僕は6時すぎくらいに会場に付いて、いるいるソニックファンが!!ちょっとうれしいよね。実際に同じ趣味を持つ人たちと会うとさ。入り口のところにたむろう人!!グッズです。なにせソニックユースのグッズはオサレですからね(音楽的にも・・・・の人がいたり)そして7時、前座のサイコババが登場!!すでにノリノリの人も。リズム自体まだないっちゅーねん。すこし音響チックな幻想テイスト。シタールっぽい楽器を演奏している。これはかなりまったーりだなと確信したのでいい按配まで酒を飲む。ときよりミキサーで女性のキーボーディストが自分の声にリバーブやぐちょぐちょのフランジャーのエフェクトをかけたりする。おぉ、まさにこれはインド(笑印象はインドっぽかった。そして8時になって客電が消え、ノイズと共に現れたソニックユースのメンバー!!会場からはうおーー!の歓声一人一人順番に登場してくる。まずドラムス!!この人うまいノリがいい!そしてジムオルークだったか忘れたけど、右からジムっぽい、ジム?とでてでたかなりの歓声!!サーストンムーア!!背が高い!ベックみたいなグランジっぽい見た目!!かなり元気にでてくる。そしてさらに歓声が上がるソニックの紅一点、キムゴートン。全然アー写で見るより綺麗かわいい美しいたまらないいい女(笑もうほんとにいい女。これほどいい女はあったことがない。だって正直に俺絶対ライヴ終わったら、夫のサーストンには悪いけど抱きつきにいこうとか思った。無理だけど。もうそう思うくらい惚れた。 ここでひとつ書かないといけないことは、僕が持っている彼らのアルバムは2枚だけ。なのでほぼ知らない曲ばかりなので、へーこんな曲あるんだなと初めて聞く曲ばかりだった。なのでなんて曲をやったのかは全然わからない。キムゴートンたくましく踊る!!それもまたたまらない腰つきで。やばかった、理性を失いかけてしまいそうだった。そして2曲目くらいでサーストン爆発!!(この日だけだと思ったが毎度のことだったみたいね)PAのスピーカーの上に寝転がってギターを振り回す。一瞬客のほうに投げてきそうで怖かったが。しかしサーストンはすごく信頼できる人に思えた。曲の途中にティッシュで鼻かんだり、ジョーク飛ばしたり。でもそれが全然作為的、とゆうか商業的ではなくて、彼自身が本物なんだなって感じれた。あとあんまり自分はアーティストに近づいたりしたくないほうなんだけど、サーストンだけは違った。僕の期待にこたえてくれそうな気がしたから。MCとゆうか、ほぼ普通に客としゃべるみたいに途中外人さんの野次?に答える。そしてかなり飛ばして知っている曲TEENAGERIOTのイントロがキムの最初のボーカル部分で観客も大暴走。そして最後は何分あったのかわからいが長~~いノイズで閉める。あのノイズだけが一番すごかった(笑けっこうぶっちゃけるとただバンドのグルーヴって長い間やってて生まれてくるものだしジムオルークの存在自体が、はみだしている気がしたのは自分だけだろうか。初めてソニックユースを体験した、僕はこの日を忘れることは、ないと誇張して言ってみる笑良かったよ、ほんとに。 下の書き込みはジョングルドンが書きました。誰だ一体あいつは!!もう勝手に書きやがって