たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ダンスミュージックの死を感じ始めた瞬間

プライマルドアーです。ヤフー掲示板のテクノで3年ほどトピックを代わる代わる運営しつづけてきました。トピックをこれほど長く続けた一番の理由はダンスミュージックの衰退まぎれまない事実でした。everythingfatofthe

 あれは今年のようにケミカルアンダーワールドプライマル、オアシスが並んでアルバムを出すような年でした。エイフェっクスツインのドラックスがテクノファンにとって陳腐で、新しいものが一切ないアルバムで、ショック、とゆうかガッカリしていた時期、ケミカルブラザーズの新譜カムウィズアスが発売されました。

 

 

 

シングル「スターギター」はもっとも今ほしいハウsystemfのシングルで嬉しかったけど、これがケミカルだと知った瞬間すこし寂しい感じもあった。 そしてなによりスターギターのシングルにはいっているBASE6を聞いたときはショックでしたもう完全にネタ切れだ。もうハウスやテクノに次はないのかあのとき感じたのがダンスミュージックの衰退それを確実に感じざる終えなかった。 翌年オウテカからだされたシングルはほぼ音楽の原型をとどめない音響彫刻でしたね あれは頂点だと思った。 windowlicker

妙に感傷的な内容になってしまいましたが2000年、グローバリゼーション21世紀、世紀末、不況。そして未来への希望すべてをダンスミュージック、あのときだとエピックトランスとかダッチトランスだねと共に歩んできた者としてはあまりにも寂しい事だった。