たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ネット小説書籍化人気爆発2匹目のドジョウの影

2ちゃんねるでたまたまある男が書き込みをしたことから始まった「電車男」とゆう小説?(小説の定義を教えてほしいものだけど)を狙った書き込みが多いらしい。らしいとゆうのもそんなに僕自身所詮2匹目のドジョウなんて見え見栄の書き込みを全部チェックするほど体力はない。
こうやって、なんでもそうだけど、売れる商品を、パッケージ化して
そのまま売れた要素、売れた経緯のノウハウをそのままコピーして
消耗していけばどんどん、中身は薄くなっていく。
ロックでいえば産業ロックで、JPOPでいえば青春パンク。
○ード○ブ○ジャーとか。いい例だと思う。オレンジレンジ
彼らはすごいじゃないか、ちゃんと2作目なのに金のかかったプロモで。
 
ここでネット小説のこれからのありかたを書きたいと思います。
これからは、別に現代人のリアルだとかを描いた、
半径3畳半のリアルは衰退していきます。おなかいっぱいです。
電車男で。
なので「野ブタ。をプロデュース」とかそうゆうコミックと小説の境界を
あいまった具合に、もうどんどん若い世代、中学生とか参加できれば
いいと思う。
これで真の競争社会になれば、ほんとに残るのはいい作品だと思うし。
 
とりあえず電車男の2匹目のドジョウ狙いはやめてほしい。
同じようなものばっかり読みたい読者はいない。
オリジナリティやクリエイティヴィティを発揮することはどうゆうことか
考えてください。それらは道に落ちています。
 
以上!!