たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ロックと資本主義

ロックンロールが生まれたのは50年代か、エルヴィスプレスリーがセクシャルに腰を動かしたことから始まった、これは雑誌SNOOZERからの引用になる。一度盛り上がっては、低迷して、ロックの本質的なところに戻り、そしてシンプルなロックに再構築していくやり方を、この2005年までに何回かはした。テクノやファンクやレゲエやヒップホップを取り込みながら進化、いや深化(笑なんで笑うんだ)してきた。
なぜ時代はロックを求めてきたんだろう。
パンクは、それまでのビートルズやフーが築いたロックを、それをプログレッシヴにさせたチャートを、ぶっこわしてやる!!といって要はもう一度基本に戻った。グランジムーブメントも、産業ロックをぶっつぶして基本的な地点に戻っていっていると思う。思うとゆうかそう書いている雑誌を読んでそう思わされているだけかもしれないが・・・。
 
やはりロックは今私達が住む資本主義社会の中で効力を発揮するからだろうと思う。
では、サハラ砂漠の真ん中でストーンズを聞いても、それどころじゃない!!っとなるし。イスラームの社会で、そんなセックスやドラッグに対して慣用になっていないし。
だから今すんでいる資本主義社会の中だけでしかロックは意味がないんだと思う。
 
つまりどんどん社会体制が資本体制になるにつれ、
時代が求めるのはロックになってくるのだ。
 
しかしひとつ書くけど、別にロックはギターじゃないといけないって
わけじゃない。
そんでいつまでも革ジャンでサングラスで、強面で、
ファックユユー!!っていってりゃいいもんじゃない。
それは前者のコピーにすぎない。
ロックとは時代の熱を瞬時に読み取り
その時代に似合った、ニヒリズムを発揮することが重要だ。
 
だから皆が革ジャン着ている中で、俺はロックだぜファッキュー!
と革ジャンを着ていたら、それはロックになるのか?
その場合は一人だけ、チノパンに、チョンマゲ、そしてダテメガネ
のほうがロックだぜって感じじゃないかな
 
ロックは別にロックじゃなくてもいい
そのロックが生まれた瞬間に別に備わっていた精神のほうが
重要なのだ!!
それとロックにはその時代の空気をうまく読み取れる能力もある。
今日本でその空気を読めるやつって、いんのかな~。えへえへ
 
と、書いてみる前は心配だったけど、意外とまじめにかけて安心している。
ネット上では先輩後輩も関係ないから、そうゆう上下関係の考慮もせんでいいけど、ちょっとはねー、しとこうかなって思うようになってしまった。
がーん