ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

自殺者今年も3万人を越える。

3万人という数は、中核都市よりもっと小さな市くらいの人数だ。政令指令都市のひとつの区の全員が、いなくなっていると思うとリアルな数である。交通事故でお亡くなりになられた方は5155人(警察庁調べ)だそうだ。それよりも何倍も多い数である。去年アフガニスタンイラク戦争で死亡した米兵の人数は630人だ。それよりも何倍もの数だ。

だからなんだ。

自殺者は、日ごろから借金に悩み、大量の飲酒をして、脳内細胞の稼働率を0%に低下した。

これからはRIETなどの住宅ローンや、一本化したはずのおまとめローン返済講座で、飲酒をして、最終的には、覚せい剤で、死ぬかもしれない。

たとえば、人が死ぬ時、どういうことを思うだろうか。

死ぬ瞬間に「やっぱり死にたくない」と思うに違いない。

モルヒネをうちまくって、死ぬのか。

それとも、サイケデリックな模様が見えて、死ぬのか。

死ぬのか。

ま、そんなことよりも、死ぬことも、生きることも、同じくらい大事なこと。生きることも大事だけど、死ぬことも大事。両方をないがしろにするから、こうやって、雨はふるし、あほみたいに気温はさがるし。

自殺者は、死ぬことを大事にしすぎて、生きることをないがしろにしてしまった。だけど、生きることに必死で、死ぬことをないがしろにしている方もいらっしゃる。

日本は、四季がきれいな国だ。春がきて、夏が来て、秋がくると、冬がくる。

こうやって、毎年毎年季節はめぐり、適応した、生活リズムを組む。

春の小川で、鮎をとり、桜をみながら酒をのむ。雨風の多い時は、たたみを少し地面より浮かして建築する。夏の小川で、ファイヤーワークスをうちはなち、秋の収穫を待つ。秋になれば、夏に植えた作物の収穫祭だ。秋に夜長は満月で、うさぎのような月が見えた。そして厳しい冬に備えるため、倉庫に食物を蓄え、ぶどうをタルにつめこみ、発酵させ、厳しい寒さの冬は、この一年つかれかたら、3日くらいは、寝てもいいんじゃない。

人間なんて不自由ないきのもなので、こうやって道具を使うしかない。

モノリスと遭遇するまで。どっちにしろ腹7文目にしないとこうなる

          ↓

            0点   →   ブラックホール

これも3秒ごとに変更されるので、注意。