ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

エアーチェンジ

日ごろ生活していて、とゆうか、皆となにかしら話していて何か空気が変わったなぁという

時があると思います。

それを僕は「エアーチェンジ」と呼んでいます。勝手にですが。つか電波ですが

(科学的根拠とは、客観的観測が必要である)

エアーチェンジのもうひとつ規模がでかいのが「シーチェンジ」です。

シーチェンジは過去に2003年にありました。エレクトロの台頭がその象徴です。

またシーチェンジがあるからはわかりませんが。

社会的改革、産業革命、金融革命などが起こった場合、普段操作できない海がそのまま

変わってくれるのです。

最近の研究では、エアーチェンジは縁起によるものと、月の位相の変化が

要因とされると考えています。

最近は特にひどい頻度でエアーチェンジが起こります。

ちなみにシーチェンジの次にでかいのが「プログラムチェンジ」ですが

これは1万年以上あるかないかわからないし、あるかもわかりません。

完全な憶測です。

もしあったばあい、四次元自体の法則が崩れ、パラドックスが起こって宇宙は崩壊します

(たぶんね)

とりあえず皆さんが身近に感じる「エアーチェンジ」ですが

パラダイムシフト」との関係もございます。

真実には常に背反する面があります。

そのどちらも正しいのです。

「パライダイムシフト」と似ているシフトで地球の地軸がずれる「ポールシフト」

ってのもありますよね。

縁起に関しては、まだまだわからないことが多いですがが

普段からマトリックスのように縁起を目に見える形で予測することで

なんとなく感じることはできると思います。

超ひも理論では、プランク定数の最小値は一番小さい物質がひもの振動です。

宇宙はひもの振動のゆらぎで存在しています。

楽しいことを目いっぱい感じること、悲しい時は気が狂うほど悲しむことで

ひもの振動のふり幅は動き、この世にいきることの意味が実存してくると考えられます。

ま、なんのこっちゃって感じでしょうけどね