ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

契約満了につきまして。

2011年11月5日、この日を持ってビクターエンタテイメント株式会社様との

契約は満了になりました。思い返せば3年前、担当とのやりとりに悪戦苦闘しなが

らこぎつけた契約でした。初めて経験することも多く、自分でアーティスト用写真

を用意し、資料などを読み、フライヤーを作成し、印刷会社に持っていきまたその

印刷会社の人に色々と教えてもらったりすることもありました。

そのフライヤーを大阪市内中チャリで配り周り、最終的にはクラブの出入り口で、

出てくるお客さんに手渡して配ったりしました。正直大変でしたが、全てがいい

経験になりました。

配信したばかりの時、ランキングにはまだ載っていなくて、やっぱりダメかと

落胆しましたが、こんなものだろう、と開き直り、両親に報告をしに実家へ帰って

いた時、担当の多田隈さんからメールが携帯に入り、かなり人気を博しているよ

公式サイトはないのかな?という内容で、慌てて携帯からレーベル内のランキング

をチェックするとランキングで1位になっていました。

とてつもなく嬉しかったのですが、微妙な不安もありました、これであまり

有頂天になってうつつをぬかしてしまってはいけないなぁ、と思いつつも

いつのまにかどうしようもなく調子に乗り出している自分がいました。

大阪へ帰ったらとにかく公式サイトの作成を始めました。しかしなかなか担当者から

OKが出ず、どうしたらいいものかとネットの友達にWEBの仕事をやっている人が

いたのでお願いしました。それもまたダメダシがあり、暫定的な公式サイトのまま

2,3年過ぎて、ようやく最近はWEBコーディングも覚えてきたのでまた別の

WEBの仕事をしている友達の助けを借りてちゃんとしたサイトになったのではない

かと思います(担当者に意見を聞いたわけではないので

しかし人気のランキングでは好評だったのですが、実際の売り上げとなると全くで

もっと宣伝して売っていかないとね!と。

そこからなんとなく目標がぼんやりとしてしまい、どうすれば宣伝になるのか

どうやったら売れるのか、ほぼSEO対策に近いことばっかりに徹してしまうことに

なったのですが、なんともぼんやりとした目標で、何か定まってない感じが続き

ました。そのまま3年ほど経ってしまいました。

実際に自分は完全に自活できていないままで、同じく昼間なんらかの仕事をフルタイム

で働き寝る時間を削って活動をやっている方々と同じ土俵にすらあがれていない。

だんだんと負い目を感じてしまい、目標がとりあえず普通の仕事をやることになり

次第に音楽活動のようなことはネット上だけで済ますようにしていました。

担当の多田隈さんに会う前は、専門学校の学生でした。もっとその前は昼間外に

でることもできず、コンビニすら行くことができないようなひきこもりでした。

そこからのスタートで徐々に今こうしてリハビリを兼ねて回復していっている状態

です。専門学校での最終学年で、就職かどうするかチラホラする中で、決断が

迫られていました。期限を決めて、徹底的に音楽をやめるか、就職するかの選択の

ために自分なりに考えていました。結局中途半端な考えのまま、企業説明会に

こられていた多田隈さんともう一人の方とお話することになり、そこでは何も

格好もつけずに、半分開き直った様に、今の自分のことを正直にお話しました。

すると音源を聞いた多田隈さんから好評を受け、その後色々と発展することに

なりました。

その後色々と多田隈さんから指摘を受けるたび、ものすごくダメージをくらい

落ち込んでは、立ち上がり、の繰り返しで、その時は何故こんな嫌なことを言

われないといけないのだろうと、思っていましたが、後々その全ての指摘の意味

がわかってくるようになると、非常にあのころの自分にとっては大事なことだった

のだなと思えます。

アーティストとしての自分はもう終わりではないですが、強迫観念的にずっと頭の

なかにあった、音楽を売ることやプロモーションをしなくてはいけないということ

からはいったん身を引き、もとのチンカス野郎の素の自分に戻ろうと思います。

この3年間、ビクターエンタテイメントADルームの多田隈さんには多大な協力を

受け様々な経験を勉強させてもらえました。

この場を借りてお礼を申し上げたいと思います、どうもありがとうございました。