ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ムネオハウスはどうなった

啓蒙時代の終わりころ、産業革命の出発点とまことしやかにささやかれている発明、蒸気機関。

この発明がきっかけで、重商業は加速的に進みました。

この革命では、商業における分野だけではなく、完全分業化、帝国主義、資本主義の芽衣が

生まれ始めました。

そのきっかけは、啓蒙時代という日本の歴史が辿っていない歴史がそれなのです。

これ以降、システィマティックになってしまった商売方法は

幾度のイノベーションと呼ばれるものに頼っていかないと、なかなかうまく

システムが回らなくなるようになってしました。

カラーテレビが開発されれば、カラーテレビはいいぞ~と一斉に歌い始めます。

ワープハウスがはやったら、「今ロンドンはワープハウス」

パンクにしろ、アシッドハウスにしろ、

勿論音楽産業でも幾度とロックのイノベーションによってうまくねじがまかれていましたが

最近はそのイノベーションもご無沙汰。

しかし、よくよく考えたら、こういう発明がないと回っていかない

システムもおかしーなーと思い始めてきました。

次回へつづく。