ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

統合失調症に関する研究03

感情の安全が保てない状況の時、人は成長できません。

今現代、子供達は夜中に出歩いたり、魂をさがしています。

人間が成長するにあたって、人それぞれ成長の度合いが違っています。

学校の授業の科目で、得意不得意な科目をこなして、

なんとか人並みくらいの平均値を獲得することで次へのネクストレベルへGoします。

それは学校の授業の科目だけに限った話だけではなく、

人間関係のありかた、恋愛のしかた、声変わりへの抵抗

車の運転スキル、などなどいろんなことを魂で租借して

近代社会で労働力となりえるパーソンになると思います。

しかも、感情が安定することで、やっと解決していき

安定した自己パーソナリティを形成し、労働力の再生産がなされるそうです。

ここでモラルがない行動に出会います。

超自我にある「モラル」を崩壊させるようなアンモラルな場面に出くわした時

カトリックではそんなことをしてはいけないことになっているのに

こんなことをしている。いやらしい。

女の子がそんな言葉遣いや、いやらしい服をきていいのか!

ふつふつと湧き上がる、死の本能と本能の整合性をたもつため

電車の中で痴漢をするなり、感情的安全を獲得します。

一旦。

もしかしたら全部「魔女」が悪いんじゃないのか!そうだ!そのとおりだきみ!!

魔女やコレラ菌やねずみはぜんぶ焼き払おう!

そうすればきっといいことが起きるに違いない!きみいいことを言う!やっちまおう!

地震が起きた場合、古代の人々は「なんだこれは?」と必死に空想しました。

それが「なまずが起こしている」だの「地下にいる亀が暴れている」だの

近代社会からでは笑ってしまうような発想です。

実際にプレートニクス現象で地震が発生するんじゃないのか?という

現段階での最新の見解がこうであって、

実際のところまだまだ近代科学では理解不能なことはあるはずです。

近代科学の前をもってすれば人間は万能だ。と過信していると

地震や災害が発生した場合に、感情的安全を行うために

どうしても神秘的な方向へ発想してしまいがちです。

現代社会では全てが可視化できると科学者は言い放つのに

なにかこう漠然とした不安は解消されないまま。

占いなどに300万くらい使ってしまうとか。

なんとかして感情的安全を獲得しようとします。

現代はどんどん人々を情報で孤立させていっています。

魂がなくなる前になんとかしたいです。

I got soul You got money by Primal Scream