ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

新しい発電のススメ

なにやらみぞゆうの自家発電ブームがきたらしい。

そこでわたしがお勧めする発電方法がこれだ

  「エネルギー保存の法則による人力発電」

エネルギー保存の法則とはニュートン理論の中核である。

5くらいの宙刷りのふりこがカチコチという音をたてて

恒久的に振りつづけるというのが記憶にあるだろう。

そこから電力を得ようとすると、無理なのだ。

だから、そこは人の手を加えるのである。

永久にふりつづけているふりこをガン見し

心を「無」にする。

川の清流をイメージしてもいいだろう。

太古の中国の太公望のように、そこから仙術を得るように。

そしてひたすら手でタービンを回すのだ。

ひたすらまわすことで電力は生まれる。

おなかがすいたら、川でマスを釣るといい。

自然は偉大だ。人間なんてちっぽけな存在。

  「絶対零度の中に液体窒素を流し込み、そのなかに磁石をいれ

   人口発電」

磁力を使うのは怪我の功名。液体窒素が急激に冷えると

超伝導が起こり、磁石が浮遊する。

電気が伝わりやすいというのは、禁欲主義的なニホンジンのタブーを開放する

心の作用がある。

がぜんやる気がうまれ、

活力にみまわれ

聡明できんべんな人物像になる。

そしてひたすら手元にあるタービンを回すのだ。

ぼくはハムスター。

そうアナライズしてもいいだろう。

サルからヒトへ進化した過程をひたすら思弁するのもいい。

人間は考えるアシである。