ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

精神病は植民地支配そのもの

近代哲学の祖所デカルトは精神病という表象について、植民地支配によるものと
著書で述べている。本来、人間は狂っている状態があって当然であるし、人類全てが全人格的に常に物事に対処し、聖人君子や、賢者のようにふるまうこと自体が、間違っている。
人間は狂っている。これが正しいのだ。
狂っている人間は正しくない、近代社会はこうキミに三行半をつきつける。
キミには適正な判断を下し、矯正、順応させよう。そのためには「専門家」が必要だ。
かくして精神医学という、ゴールドラッシュのような金の卵が産声をあげるのである。

人間は、神をつくり、悪魔をおびえ、そして狂った狂人をおびえる。
すべては人間の自らの老いと死からくる恐怖によって
作り上げられた絵画のようなものだ。