所与性

現象学で所与という言葉があるんですけど
これは、デカルトの我思う、我ありの、一歩さき進んだ幹事

、我思うに、我あり、だから他の何も信じられないけど、
いま思った自分は今いるのは確かではないか

、しかし、何かおかしい、
おかしいことも間違っているかもしれないが

 今おかしいと感じたことは、確かではないだろうか

このことを所与といいます。

近代西洋は、こんな感じで発展していっきます。