最近まじで怖くなっている。

なんか最近暮らしててめっちゃ思うんですけど。
たまーになんか、シリアやウクラウイナに暮らしているのとほぼ何も変わらないような状況にあるんじゃないかなって
おもちゃったりするんですね。

これにはかなり説明がいるんですけど。

まじで思っていることを正直に書いているだけなんで、
ドイツ観念論の観点からすればそれは真実なんで。

なんか少子化だぜ!!!とか騒いでいるわりにりは、めちゃ子供が多い。
近くにある幼稚園なんか、5,6年前は人気のないような感じでしたけど
今なんか「戦時中か」と思うほど疎開してきたような印象をうけるレベルで異常に
子供が多いんですよね。

まあそれは東京の晴海も同じなんでしょうけどね!


まあなぜ税収がとれない主婦から税金を徴収してやろうというあれで、
こんなに都心部につめこまれているんかわかんないですけどさ

しかもチャリなんですよね。
送り迎えって。
やばいんですよね。

無理ですよね。


そんでもって土日は家の近辺だと、なんか吹田市豊中市のようなノリで、親子3人くらいでチャリこいでイオンとかいきよるんですよね。
「思考停止」状態ですよね。完全に「B層」ですよね!!!!!!

むかしは休日でも昼間まったく人気のない場所だったんですけど
大阪市内中は、どこでもそんな光景が溢れているようになっちゃいました。

ほんとに異常な状態な場所に、移民して、それが恒常化するパターンは
戦争ですよね!!


なんかほんとに語弊あるかもしれないですけど。
ここらへんにいる人々の怯えてこちらを見ている目が
植民地の人々のようで

なんか死ぬんじゃないのかなて
まじで

まあそれも戦争だったらあたりまえなんで
国民が何人死のうが多国籍企業にとっては関係ないんで。

まあしかし
その光景を見ているだけで
たまらなねええと思いますね。