ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

音に関するまとめ6

もうなんかここまで情報を列挙すれば何か結論はでるのではないかと思う。
え?ただのまとめではないのか?いえ、導き出したい答え的なものがあります。

とりあえずだいぶ前くらいに金属は音を伝えやすいのではないか
という疑問がありましたが、まじで正解でした。

摂氏15度1気圧の元では通常は音の速さは秒速340メートル、音速ですが
鉄の中では 18倍 590メートルになるのです。
これはやばいですよ!
いややばくはないか・・・・。

とりあえず金属は音を早く伝えるという、しかも温度が高温なほど早く伝えるということがわかりました。
物理学的には、金属の内部の電子エネルギーが多いと思われます。

ここで導き出したい仮説を発表したいのですが、
ひとつは音楽についてです、まず最近はなんか音の聞こえ方がやばい。すっごい音が響くのです。
部屋にいてめちゃ外の騒音が聞こえるのですね。しかもやまびこしたりして。音楽ではないな、騒音だな。もうひとつが、最近日本は夏になるとやけくそ高温になって夜中になってもなかなか冷めない!!
なんでだ!!!!
ここ2年くらいよく観察すると、冬は冬であったかいのかと思ったら、めちゃくそさむい。
しかも寒いのレベルがおかしい。
夏は暑いのレベルがおかしい。
エネルギーの分散のしかたがおかしい。
逆に外部エネルギーで熱を作り出してないとおかしいくらい夜中が熱い。
可逆的には、昼間に超膨大な熱エネルギーがないと夜中がこんなあついわけがない。
なんかしかし、この熱の放出のしかたはなんかに似ている。
そう金属の沸点の融点だ!
まさか・・・・・
われわれMMRは完全に電波な仮説を検証すべく調査にでたのだだ

そして結局大気中に金属的な物質が多いからではないかと思ったわけです。

まあ半分くらい陰謀論あるんですけどね、あっはっはっはっはっは。
ということで中身のない第6回でした~~~~。