ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

統合失調症の幻聴の考察04

といことで、存在が存在するには、存在が生きている、そしてなおかつ
ニンゲンの感情と互換性がないと存在しないことになりました。

たとえば、この地面。
地面をよく見ていると、なんだか顔に見えてきます。
幻聴ですか?あなたとうとう頭おかしくなっちゃったあはは。
ありますよね。
それは地面に存在していたわけではないでしょう
地面に感情を移入すると、その地面から存在が存在し始めるきっかけになりますよね。
その存在は、存在なのでしょうか

その存在が存在する確率はあるのでしょうか。

たとえば、これは木です。
しかし、木に意味を与えます。
木に意味を与えて、守り神という意味にします。
木という存在は、存在として守り神と、木という存在が2つできました。

しかし守り神と、木という存在は、まったく守り神とも思ってないやつからすると
木でしかないわけですね。しかし村のニンゲンには神聖な守り神なんです。
それは意味が存在するので、木から意味によって、言語パターンの
抽象かイメージが作成されたわけです。