リアルロックと半径SNSメートルのリアル

ロックとはなにか。
もうここで発表してしまおう。

むかし、The Whoのギターのひとが、「バンド自体が何かを超えたものだったんだ」
と言っていて、当時のことを知らないがゆえ、想像で考えてみると
そういう意味ではつい最近までならNew Orderが正当な後継者だなーと、まあそういえば
21世紀になった当時のRadioheadUnderworldはバンドとかを超えてたな。


風営法摘発騒動以降、娯楽とはなんだ?まで考えてきた。
そこまでせなあかんのかと思うが、そう思えるほど法律というのと向き合っていると
がってんがいかないことが多い。
イギリス憲法のような慣習法(常識)でない現行法では、ガッチガチにガッチガチにすることで霞ヶ関文学みたいな学問まで発展してきた。
そんなメタまで考えさせるできごとであった。

つまり、ロックとは、自然状態の私達のことだ。
われわれは、楽しい嬉しい、という自然な感情でさえ娯楽として管理されてしまった。
そんな魂を取り戻すためのカウンターがロックだったのだ。
だから、デリック・メイが取り戻せ!といって借金してまでデトロイト・テクノ
取り返そうとしたように
私達の自然な趣。