大阪都構想と道州制ど毒まんじゅうの初夏の小川7つの州

ちまたでにわかにうわさのあいつ、大阪都構想である。
しかしである。
それでも私は言いたい。
どうでもいいから早く橋本市長は髪型をソフトモヒカンが似合ってきて
なんかRGみたいになってきている。
それが一番最近グッと来る。
芸人みたいだ。
いや本来、政治家は芸人よりもおもしろくないとあかんねや。

大阪都構想
正直、だれもがわからないと思う、
学者からしてもわからないのだから困った


この答弁で、明確になることは、二人ともかなりの知識もある人なのに
正直わかんないという結果に陥ることになりそうだ。
そうなのだ。
彼らも正直わかんないのだ。
どうするアイフル
最悪、動画の中で、二人の意見がシンクロしちゃっている。

もっと上からの神目線で見れば、

首都圏の大きさと
大阪平野の発展

というキーワードが浮かび上がってくる。

以前に紹介した東京都と、大阪府の大きさの図を比較してみましょう。

545636

636363

これは3年前に投稿したものだが、
正直、大阪市大阪府にくらべて明らかに小さいのだ。

本当は、もっと京橋から東のほう、
枚方や、東大阪のほうまで発展しないとおかしいのである

なので、大阪都構想は、大阪府から見て、豊中市や、羽曳野市と見て明らかに大阪市はでかい規模なのだということが自明になったいい機会なーのである。

一番気になるのは、いつも区役所でやっている手続きは、でかい区になったときどうすんのか、サテライト店みたいに今までの区役所が利用できんのか。





今回で本が大変売れるこことが期待される藤井聡氏であるが私は買うかどうかはわからない。是非,藤井聡氏の本を書店で見かけたら立ち読みしてみたいなと思う初夏の午後なのであった。