読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪都構想と関係ないようであるようなJ-Riet企業

今回は、大阪都構想で逆に現在の大阪の問題を解決できるかもしれな??
というのを主題としますが
不動産投資信託は、今では100シャ以上日本にありまして
森ビル!といえば丸の内のオフィスビルテナントの最大手でしたし今もですが
その森ビルの森ヒルズリート投資法人 投資証券
なんでだろう、なんでダイワハウスなんだ。の大和ハウスリート投資法人 投資証券
地元の洲本市の主要ホテルは買収されてみんなオリックス不動産投資法人 投資証券
恨みとかはないですよ。ただ、なんでやねん!
そして奥さん!!
イオンもやってるんです!イオンリート投資法人 投資証券
そして日本ロジスティクスファンド投資法人 投資証券というロジティクス(兵站)というまあ食品などを扱う運輸業ですかね、ライフとかにお弁当運ぶ車とかです
あれの投資信託もあるのですね。

つまりそういうことになると、かなり稼働率とか収益率などで良し悪しが決まってくるので、どうも人間のこころと乖離した整合性のないことになったりしますね。

たとえば、医療センター、メディカルセンターみたいな、医療ばっかりはいっている雑居ビルは最近多いと思います。不思議ではないですか。
もちろん、医療機関ほど安定して高い収益性はありませんから
実際に、有効かどうか、有効需要なのかどうか、そんなの関係ねえ!


まあ、次回につづきます。大阪都構想と関係ない話でした。