楽しいってなに?娯楽とはなにか。

2016/01/13 22:46  削除

 

楽しいってなに?娯楽とはなにか。

これまで娯楽が社会を円滑に「正常な」そして適正な秩序を維持するために必要な函数であることを見出してきました。娯楽を古代ローマ時代から遡ると、パンとサーカス、囚人が殺しあうコロッセオなど、ひとへにEntertinasといっても、何が人々、聴衆が楽しいのかが大事であり、古代ローマであれば、国家ポリスの秩序維持のために、娯楽を使用してきたようで(参考出展なんかねえよ!)これを社会システム論でいえば、上部構造にあたる機能、宗教や政治システムのようなかなり重要な役割を担っているとかんがえられる。

さて、なんで楽しい時って楽しいんだろうね。

(^^)?

おまえそれ言ったらおしめえよ、廃人になりてえのかレベルの話ですね。

まあでも過去にはラッセルやウィトゲンシュタインの頃の倫理学のときなんかに比べたらマシですよ。意味はなんで意味なんだ?とか、他人に意識があるのは意味があるのか、など廃人になった先輩がいますので廃人になりましょうみんなで!

WINDOWSMe以降からの娯楽の乖離

ウィンドウズが2000年代にはいってから様子がおかしくなっていた。一番奇妙だったのは、エンターテイメントというジャンルだ。音楽はもちろん、写真、動画、映画、などウィンドウズでは沢山のエンターテイメントへつながる機能がありますよ、是非エンターテイメントを楽しんでください!音楽は楽しいですよ!何故なら今まで過去20年間音楽で人々は楽しんできたデータがあるからです!それがこの音楽のボタンです。さあ!どうぞ!音楽を沢山沢山人間に与えれば与えるほど、無限に効用が発揮され、究極的に20年間は毎日楽しい生活が我がOSで可能なんですよ!!何故なら、今までそういった人間たちのデータがあるからです!あなたも楽しいはずです!!!

一番最初に千里ニュータウンに来た時も同じような感じを街から受けた。色んなテナントがはいるモールにはどこにでもあるような国道沿いにある量販店、飲食店だけが立ちならんでいる。まるでプラスチックのりんごを毎日食べておいしいよ、と嘘のアンケートを毎日コンピューターに打ち込んでいるような気分だ。意味と表象が完全に乖離してしまっている。

  娯楽函数は機能しないと社会全体の秩序に異常をきたす

娯楽は、政治や宗教という上部構造において社会契約を果たす重要なものだ。