ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ソーシャル・キャピタルの摩耗。資産(3)は体力みたいに減っている。

資産についてヘーゲルの見解

普遍的資産に参与してその配分にあずかる可能性、すなわち(個人の)特殊的資産は、一つには彼のもちまえの直接的な基礎財産(1)〔資本〕によって、また一つには彼の技能によって制約されている。

 この資産に関しては

資産」はフェルメーゲンの訳。「資力」とも訳される。フェルメーゲンには、財産という意味とともに、能力の意味があり、ヘーゲルは両方の意味を含むものとしてこの言葉を使っている。「普遍的資産」とは、社会全体の生産物と生産力と経済組織との総称。

という訳もはいっている。

つまり資産とは社会全体がこれまで培ってきた富のあらゆるものであると考える。これが社会的共通資本に似ているとも思える。問題は、この富はこの国家の市民社会全体で培ってきた富なのであって、そこに部外者が横槍をいれてやいやい言われる権利はない。

そのやいやい言える権利がグローバリゼーションである。

そして、この資産なんだけど、例えば、電車にしろそれは鉄道網という資産でもあるし、サティにしろ、若干あれだけど地域の資産だ。