2016/11/21くらいの気象〜〜〜〜

earth.nullschool.net

北極の寒気が鍵ですかね。あとは相変わらず中国南部の地表から上空1500mは湿気が多いのはなぜか。あとは雲中内部の水分と赤外線の雲の形が違うし、なんだか別の水分子以外の物質の可能性が高い。水ポテンシャルが高い他分子を排出する炭素エネルギーってなにかあるかね。あとはチベット高原の南側の気流によってはお天気の問題。もっとも国民のほうがもっと問題だけどな。ジェット気流の水分子はすぐ消えるでしょう。

とりあえず気象庁の予測は当分。とくに降水確率は信用しないように。

f:id:bedroomtourist:20161121021032p:plain

f:id:bedroomtourist:20161121021053p:plain