2017/1/13くらいの大気汚染的な

earth :: a global map of wind, weather, and ocean conditions

だいぶ北京市内の汚染が改善されている。当局の徹底さには感服するが0か1しかないような極端さがある。かわりにノーチェックの石家庄市や济南市、西安市あたりは0か1でいう1だ。もうちょっと幅をもたせたゆるやかな規制にすべきではないか。

13日のグリニッジ時刻では地球上で二酸化炭素的な物質の総排出はかなりこの惑星で抑えられている。人類にとって文明以前の自然な環境だ。

とにかく見てわかるように常に日本には物質が飛んできている。油断はできない。

今後、中国は原子力発電所を10年間で60基増やし、総出力を1億ワットにする計画があるそーだが。0か1しかないのか。もうちょっとゆるやかな計画にしないのか。

ロスチャイルド伯爵やデイビットロックフェラーはそうしたほうがいいと思ってるのだろうか。直接聞いてみろ。産業革命には啓蒙思想の勉強は必要だ。

www.cnn.co.jp

www.recordchina.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

jp.reuters.com

jp.reuters.com

www.iza.ne.jp

 

f:id:bedroomtourist:20170113130030p:plain

 

f:id:bedroomtourist:20170113001058p:plain

f:id:bedroomtourist:20170113001112p:plain

f:id:bedroomtourist:20170113001116p:plain

f:id:bedroomtourist:20170113001121p:plain

f:id:bedroomtourist:20170113111110p:plain

f:id:bedroomtourist:20170113111122p:plain