ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

|教会機能:コンパニオン(同席者)との間世界での適合性による効用

お互いの観測者であるコギトさんが感情のピッチ同調を合わせることで、世界内現在の適合性を確実なものの存在にすることになる。これが実は教会機能のファンクションとなっているのではないだろうかと考える。

私達、観測者コギトさん同士の宇宙は平行宇宙として連続体でなくバラバラである。特に言語プログラムを主体とした間世界(象徴界)のお互いの確認などは、もっぱら感情を根幹とした言語宇宙プログラムな世界のみでしか観測できないのであーる。

ここにおいて観測の不確実性などは後にしておく

教会機能においては、象徴をもちいたピッチ合わせをする。神という象徴の存在による象徴界の確実性。音楽という象徴的言語によるピッチ合わせによる象徴界の確実性。など、それよりも同じ空間内でそれぞれの観測者コギトが、象徴界の言語プログラムによって内部表現が書き換えられることが重要であり、これらを達成するのであれば、場所や施設などは関係なく、インターネット上でも可能である。