読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国大気汚染と失業にみる我が国家の恥部(21%仮)

中国大気汚染の主となるであろう製鉄所などの工場から排出される煤煙である。さらに低品位エネルギーである褐炭を北朝鮮から輸入、その排出成分もかなり天候に影響をあたえると思われる。これをどうにか中国政府は対策をできないのかと規制をするも、工場を閉鎖すれば発生してしまう失業者などの問題がある。

しかしこの状況は未だにハコモノに強く依存している我が国家の姿と比べて批判できるものではなかろう。

 

隣の国家同士が中が良いことはあまりないというかない。とゆうか国家というテリトリーの意味がなくなる。

失業に関しては紀元前5世紀くらいから問題

賞味、エジプトのファラオに生計をどうやって立てているかの報告の義務があったらしいが、ピラミッド建設は公共事業である側面もあったりするらしい(池上情報