読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財務省はほんとに悪Evilなのか?現実存在機能的に考える

現実存在機能主義

構造内部の人間は最善の策をとります。財務省で働く人々も勿論最善のことをやろうと頑張っています。構造主義ポスト構造主義(つまり構造主義)の論者は、地球を支配する悪の枢軸のような大魔王みたいなわかりやすい存在は被害妄想だと言います。

私達が権力に抱く被害妄想も同じように権力者側にも存在すると考えます。

宇宙人(火星人)からしたら王族も生活保護もぜんぶ一緒

火星人が地球を見るとすべての職業Class属性が見えないので、全部同じ人みたいに見えます。同じように我々も火星人を見ると同じ火星人としか見えないでしょう。

大きな不安は絶対2000年

2000年問題を論じる人はあたまのおかしい人でもやりません。僕はあたまがおかしいといわれる香山リカ氏の顧客のような人たちでもおおよそデカルト現象学程度の認識論で留まっているように見えます。香山リカ氏でも手がつけられない狂人という中世では恐れられた存在であるドナルド・トランプ米大統領は、最強の21世紀の精神障害者なのでしょうか。火星人からすれば同じ人々なのに。

2000年というのはローマ・カトリック・ドイツのための神聖国家陣営にとっていわくつきの年号です。

きゃつらの大本の不安には間違いなくこの2000年があると考えています。

火星人からすればどーでもいいことなのに。

 

財務省の中の人だったら抱く被害妄想

同じく権力者側と言われる財務省の中の人ですら不完全性定理の働く構造の内部にいます。同じように火星人からみたら人ですし、おなかもすきます。ウラジミールレーニンやスターリンですらおなかがすいたり、死んじゃったりします。

だから同じように被害妄想もいだきますし、お前らなんか隠してるんじゃないのか!この世界に悪の魔王が何か悪さをしているに間違いないと思ったりするのは、これはカント「純粋理性批判」を参照すれば、誰でもやることです。

ハイデガー的循環による中庸

大事なのは「あいつは稀代の悪だ」「諸悪の根源だ」とか言ってると、モラル感情が働いてIQが下がっちゃいます。諸悪の根源?ビックバン起源の宇宙論かなにかですか。

もし諸悪の根源のような存在がいたら、質量は地球の何倍、速度は光速に近く、私達と時間の進み方が遅すぎて観測できないでしょう。

そんなことより、ほどほどにしようぜ!という古代中国から日本にも伝わったしニーチェヘーゲルにも伝わっている中庸という概念は大事MANブラザーズ。

モラル感情が なんともいえないジーンとする瞬間が(・∀・)イイ!!

例えばなんかめっちゃめちゃお互いけなし合いながら喧嘩でもないねんけど、こう議論してお互いのモラル感情がパレート最適点に達した時、これがなんか笑ったり怒ったり色んな感情が渦巻いて、止揚?アフトフーヘン?なんだかジーンとするようなまさに中庸の感じの時がありますよね。落語などはそれを一人でやってのけます。

教会機能はまさにこの中庸 

財務省の国家公務員でも家に帰るとさびしんぼパパ。新橋でノミニケーションしている国家公務員は、生物権力が働かない唯一のひとときです。職業属性がなくなって、新橋で飲みにきたクソビールクズとして役割を得ます。何にもなれません。まるで放課後の教室のようにがらーんとしたものです。この時、大文字の他者はいなくなり、私達を支配する空気の生物権力は少なくなります。

USJなら観光客、インターネットならチャット相手、クラブなら何者だ?

USJにきた客は、バイトなどで働くやつらにとっては観光客です。それがマサオくんでも関係なく、観光客の属性を持った道具は、最大限その施設内で効用を得るのが最適です。普段は財務省の中の人でも、USJに入ると急に観光客になります。これを利用するとスパイとか国家権力者とかは大事なお話をこういうところでしたりします。帝王学なんでいっちゃダメよ><

クラブにきた財務省の中の人は、何属性なのか。これもよくわかんないですよね。

音楽を前にしてみな平等の効用を得ている。

クラブに来る人間は様々で、ニートもいますし、童貞もいます。クラブ童貞もいますし、処女もいます。ヤリマンもいますし、サークラ山口組もいます。運営は山口組ですけど。

そんな仲に財務省の中の人がはいってみると、まるで構造がちがう!!財務省の中では得られなかったものがいぱーいある!!なんだこれは!!カラダが勝手に動いてしまう!これがダンスミュージックか!!

ニート財務省が一緒に踊る空間

財務省の中の人とその財務省が生み出したニートが一緒に踊っている。これは罪がなくなったかのような感じです。なんだお前達同じ人間なのか俺も。そう思います。財務省の人はお金がいっぱいあるしなんなら金なんか無尽蔵に発行できるので、仲良くなったニート奨学金返済残高300万円他サラ金多重債務者)に手渡しで20万くらいあげちゃったりして、ニートもそんな機会はなかなかないので、なんだ財務省っていい人なんだ、とか思ったりして、帰る時チャリを漕いでいるとなんだか今日はいい空気だな月もキレイだし、なか卯がうまかったなとかいって家路につきます。

 チャットで知り合う機会

あんまりえり得ないっつうかないですけど、web1.0のころはSNSみたいにパーソナルデータとかゆうクラス属性なしでしたんで、チャットに参加した人間は皆平等にチャットに参加しているデータとしてアメリカの国家安全保障局送信されていました。特にメッセンジャーはすべて送信されています。

でもそれでも、チャットに参加して、財務省ニートが仲良くなったりします。

メールで、俺、実は財務省なんだ、とかいって、ぶっちゃけて、男同士だけど、趣味会うし、一回会う?みたいな感じで、あって、普段は財務省、普段はニートみたいな人が、今は友だちアルネみたいな感じです。こんな機会もなかなかなかったですね!

別に今もできますけどね。

同じように神の前では皆虫けら

キリスト教などでは、神の前ででは人間は全て塵のような存在です。皆平等に虫けらなのです。プロテスタントは虫けらだけど、なんとか虫けらなりに神の役割を手伝おうとした人が職業となりました。

最大の効用は激情

消費税もノリで減税しちゃえ!

ネットで知り合った財務省ニートですけど、財務省はずっと関大から一橋大学とかせまーい世界で育ってきて、ニートも機会の剥奪でせまーい世界で暮らしていますが、消費税に関しては、お互い損しています。だから減税しちゃおうとかノリでやちゃったりできないのか?とニート財務省に聞くと、うーん一存ではできないっぽいんだよねーやればいいんだけどーとか言うので、もっと偉い人をチャットで捕まえます。そんだら、財務省の偉い人を仲間に入れました。財務省の下の部下とトップが一緒にネトゲしている時です、あれ?上司ってこんなにネトゲ好きなの?とか思って、ノリで減税したらいいじゃんってぶっちゃけたら、上司も、いいじゃん、俺もやればいいと思ったんだけど、できない「空気」あるじゃん?なにこの「空気」。みたいな。だからもっと偉い人を仲間に入れよう!として、ロックフェラーとロスチャイルドを仲間にいれたんだね。そしたらロックフェラーとか、なんだよ!もっとはやくいえやぼけ!今からトランプに電話して日本の首相に電話させるから!とか言うし、ロスチャイルドは、おなかがすいてスシ食いたいとかいって世界中のサーバーぶっこわす!とかいうし、しまいには、俺、ぶっちゃけロスチャイルドになりたくて生まれてきたわけじゃないし、なんならやめたいのね、とかイイ出しまして、最後にはみんなでカラオケでWOWOWTONIGHを歌って解散しました。

次の日何故か減税の空気になりました。

さらに今度は、今上天皇も参加しました。ロスチャイルドとロックフェラーは古くからの友人ですので、俺も別に天皇になりたくて生まれてきたわけじゃないし、象徴ってなんだね?って。象徴ですが何か?みたいなリヴァイアサンかな、みたいな。ロスチャイルドとロックフェラーもわかる。わかり哲也だよ。怖いよね。とか言ってて、あれ?偉い人たちってこんなに普通なの?偉い人って幻想なのか?とか財務省の次官と部下、そしてニートは思って、しまいにはロスチャイルドは泣き出してもういやだ!!マサオくんも本当はエリック・クラプトンを普通に見たいんだ!!とか泣き出して、エリック・クラプトンを呼びました。エリック・クラプトンにはいい迷惑ですけど、とりあえずみんなでカラオケを朝までしました。やっぱエリック・クラプトンは歌手なんで、うまいですよね。でもエリック・クラプトンも実は、もう俺エリック・クラプトンって何?みたいな象徴?みたいな感じだったんで、最後はみんな川の字になって疲れ果てて寝ちゃいました。

そして2000年になりました。

すると、なんかあれ?俺たちもはやなんもできなくねえ?みたいになってしまい、ロスチャイルドやロックフェラーは元に戻って、そして財務省の人々も仕方なく元に戻って、毎日なんだかなぁーとかいって暮らしています。

結論

悪とは大文字の他者で象徴。そんな存在はない。存在すると思ったものは完全性を求めすぎた結果、構造内に不完全性定理から観測できないものが発生する。あったとしても観測できない。(観測できないからサタン??