読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

|生物権力:空気の研究

人類であるコギトが観測できる力のひとつに重力がある。重力は質量があるもにはかならず内部エネルギーとして備わっている。生物的にはコギトの重力の感知できる感性は三半規管とされている。

重力の他にも、

 

音情報は実は重力など他の波の影響もあったりする仮説

今回、情報のなかでも音情報に焦点を当てているが、脳が感知できる情報は確かに重力もあるし電磁波や弱い力や他にも波になっている力のような振幅のあるENERGY、ま振幅があるからエネルギーなんだけどさ。まあそういう振幅を情報として捉えているわけでしょ我々の生命体って。音って音波だけど、音情報って音波だけなのかな?と考えると、純粋な音波って大気圧や水中、石、建物の何か、何か、何かというのは広がりのある物体、物体には重さがあるというアプリオリな広がりのある物体。もし広がりのない物体って頭で考えることってできますか?物体(広がりがある)ってゆう絶対的な条件はアプリオリだって、まあわかるよ。カントくん。でもさ物体って、我々が知覚している物体って実は11次元くらい広がりがってるかもしれないし、それを4次元に住む人間が感知できるのが広がりをもった物体として表象しているだけかもしれないぜ?超越論的に考えると、純粋な経験は我々の知覚できる感覚器には4次元くらいしか判断できないと思う。だけど、知覚しているのは4次元という、Space&Timeだけど、実はもっと感覚器には様々な波の情報を総合的に判断しているかもしれません。

純粋な音情報

純粋な音情報ってなーに!考えてみよう!純粋な音情報とは、では何がいいかな、隣の家の音にしようかな。隣の家の音ってさ、純粋な音波スペクトル分析すると、めちゃくちゃ沢山の音が入り混じっているんだけど、我々はそこに隣の家の音情報にフォーカスして隣の家の音情報だけを抜き取って聞き分けることができるわけじゃーん。純粋な音波って例えば、398hlzのサイン波だとするじゃない。世界でその音しか唯一この空間でその音しか鳴っていない場合、これは純粋な音波で、なんの他エネルギーとの干渉もなく、純粋な音ってこれだよね!実際私達が住んでいる街って一個の音波しか鳴っていないことなくなくない??国道25号線を歩いていたら、車のエンジン音、なんか騒がしい音、信号の音、謎の旋回を繰り返す正体不明のヘリとか、それくらいじゃん!!!それくらいしか聞いてないんだけど、実際もっと音波発生してんだよね。たとえば車にしたって、車のエンジン音以外に、タイヤと地面がこすれる音とか、風の波エネルギーがビルなどの建物エネルギーにぶつかって回析してさらに振幅が増幅したときの音とか、あと、犬がワンワンいうてるかもしれないし。そのかんきょうの中でとりわけ音情報として認識しているのって、人生の中で経験してきてよく知っている音情報なわけっしょ。街の音ってだいたい決まってんじゃん!街ってこういう音情報だよね!って!街の音情報って純粋な音波じゃないよね!もし仮に、街の音波がライオンの鳴き声とかdったり

 

f:id:bedroomtourist:20161112235333p:plain

 この状態だと、音情報は重大。夜間は暗い勿論電球とかねえしさ。音情報だけなんだよね。

 

音情報には道具音情報もあーる?

道具の音ってあるじゃん。車のエンジン音もそうだけど、車ってゆう道具に意図がこめられているその音じゃん。だから、車の音聞くと、車という道具を使った何者かが車の道具という範囲内で何かをしでかす音情報として捉えれるわけじゃああん。

 

生物権力空気の支配の発生

道具情報によって、みんながこうしたほうがいいという情報場を共有できるてるわけじゃん。上のサルだと、道具情報は、ライオンのネコ科の音じゃん。それを共有する情報場空間があるわけじゃん。だからああやって表象としては、岩石に隠れて見張りが常に見張っていたりしてたわけじゃなああい。これっって空気じゃね?なんかその、いつライオンが襲ってくるかわかんねえ空気じゃね?