たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

(ゴミ記事)|ニュータウン問題:古代ギリシャイタリア南部植民市から何も変わってない。 ver3.00003

*1

 

 

ナザレのイエスが生まれたとされるアレキサンダー大王征服以後のローマ帝国支配下にあったユダ国のもっとまえ?紀元前8世紀といえば今から2700年以上前の話だ。(たしかモーセMosesが荒野で主Lord(つまり宇宙人)から予言Profghetを頂いたの時期かも)古代エーゲ文明はアリストテレスなど栄え、アッシリア人古代イスラエル人、ファラオ王のエジプト、大ペルシャフェニキア人、ヒッタイト、えーと、いろいろ人々が土地を巡って戦っていた。特にアナトリア半島から肥沃な三日月地帯まではとんでもなかった。

古代ギリシャの都市ポリス開発

古代ギリシャは土地を求めてイタリア南部に植民市を開発した。これは独立したポリスか?どうかはしらない。だけどもヘーゲルが「法哲学」でも指摘していたが、大航海時代帝国主義植民地主義までなんもこの問題、つまり人々が増えてしまって場所がなくなったら別の土地を開発するだけで解決、という問題は変わっていない。

アメリ東インド会社の都市開発

アメリカ建国神話のプリマス植民地時代のジョージタウン、も実際はニュータウンに近い。フランスやスペイン、ポルトガル、オランダ、などの列強国の東インド会社は植民地を開発したが、最終的に独立国家になった。

大ロンドン計画

大ロンドン計画も同じだ。すべての問題は、イギリスの農奴がヨーマンとなり、ジェントリといったブルジョワによって職を失い、ロンドンに流入し労働者Lavorとなり、社会的分業によりなんか、あれしたときから、問題だ。アダムスミスとヘーゲルは同じ時期っぽかったから、すでに二人は産業革命後に色々言っているから、問題だ、問題だと、言っているのだ。それは古代から変わってないないのだ。

開発会社による都市開発

東インド会社が会社であるように、イギリスやアメリカの都市開発も会社がやっている。特にヤコブジェイコブスがウォール街に作ったシムシティはおもしろい!阪急電車みたいな電鉄会社がこんなでかい都市開発ができるのか不思議だったが、東インド会社を考えると納得!

モータリゼーションと高速道路網
米フォードなどによってあれしたことで車社会になるので車ばっかりになった。
アップデートするには人民輸送に量子テレポーテーションがよい

UFOでもOK

インナーシティ

サッチャー政権では無理やりだったが、それ以前からインナーシティがイギリスで発生していた。アメリカでもシカゴやデトロイトなど産業に特価した特価都市は大変だ。

都市開発とはわかりやすくいうと「バックとゅーザ・フューチャーのドクとマーフィーがデロリアンで走った場所」

そうゆうことだ。

国民国家誕生とロスチャイルド家

つまり阪急電車でもフランスのロスチャイルド家の援助があったからだ。東インド会社は国王が派遣した会社であるが、金はロスチャイルド家からでている。つまり絶対王政による封建制度が破綻したのも、国民国家になったからだ。これはインナーシティーにも関与してくる。

グローバリゼーションとインナーシティは音は同じなのだ。

何故イギリスの農奴だった人々が農家から労働者Lavorになったのか、それは国民国家になったからだ。つまりあれだ、清教徒革命や名誉革命によりイギリス国教会がジェームス王により結局エリザベス女救貧法みたいになっちゃったあるね。

 オレが7年も前に気づいていたことがようやくわかってきた

長かったが、あとはしらん。本当に悪い人はいない。

bedroomtourist.hatenablog.com

 

*1:メモ帳にしてください。あなたのメモではあります。