ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ク・・クジラブーム・・・到来!!!!

ここまできたか・・・メディアの「今これですよ」は
ため息が出そうだ。そしてそのメディアのあおりに素直に参加してしまう
ベットタウン層(通称ニュータウン層)
企画大量生産の社会は、こうやってGWとゆう大型連休には
なんか「たまちゃん」とかそうゆう、安っぽい癒しが必要らしいな
そうじゃなきゃ、この「社会」がなりたたなくなってくるからね。
それに気がついた、通称ヤフーケイジバンのPRIMALSCHOOL34は
必死でここ何年か、世論をあおるメディアをあおってきたが。
でじま、のときは頭がおかしくなりそうだった。
会議室で、「これや!!ええやん、ごっつはやってそうやん」
みたいな光景が浮かんで、「おっさん、こんなの流行らないよ」って
部長の肩をトントンと叩いてあげたかった。
 
クジラブームとグランジブームって似てるよね。名前だけね笑
 
そもそも最近のブームとゆうのは「お手軽」さが肝だ。
なぜギターサムライのようなもんが流行るかといえば
適当に楽しめるからだ。そんなに食い込んで重たいテーマを
繰り出すわけでもなく、多少家族で笑える、毒舌トーク
今の2000年代の高度発展した先進国、JAPANで
消費されやすい。同じお笑いブームでも、ジャンガジャンガの
アンバランスじゃなかった、アンジャッシュ?なんやったあいつら
あいつら何やったっけええ!!!!忘れた。まそんな程度のコンビ
あれがTVのブラウン管にでてきても、うわっきもっくすっ
みたいな3連単が、ある程度マーケティングできるわけじゃん、
なんかさ、エンターテイメントって最近、まるでコンピューターの中で
プログラムされているかのよ・・・・ぐわ!!!
こんな大事なときに・・・敵が・・・くそ・。・・負けんぞおれは
 
ああああああああああ、みんな・・・
 
とゆうわけで今流行る、とゆうか皆が需要を求めているのは
「あんまり重たくない、かるーい、あるあるネタ。でもかなり革新をつくが、抜本的な問題点は、必ずはずしておく」である。
抜本的な問題点とは、このグローバリズムや、どうしようもない
資本主義社会構造の問題点、ひきこもり問題や、殺人事件。
強姦事件、スーパーフリーのような事件はギャグにできるけど
日本人すべての市民に、何百万の借金が、秒単位で増えていくとゆう
事実。そうゆうのを
一時だけ忘れさせる
 
コンテンツが今最もふさわしい。