ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

引きこもりニートに関するレポート002

こんにちわプライマルドアーです。今回引きこもりやニートに関するレポートとゆう内容なんですが、まそれを世界を変えるのは私た、のテーマに入れてしまうのはどうかと思うが、ま、勿論引きこもりニート問題から、世界銀行、第三国への不当な関税とか、そうゆうグローバルな規模のでかい話につなげたがるのが、まぁ僕、とゆうかスヌーザー読者なんですね(笑みんなそうじゃないけどさ、タナソウがそうだし、俺もそうだもん、面白いからね)
 
まず何故ここで引きこもりやニートに関する問題を提起しつづけているのかといえば、別段金儲けできることもないし、無料の奉仕であるし、
これが原罪を軽くするとゆう強迫観念からくるのであれば
俺は一生をかけて、自分の宗派はカトリック仏教のどちらなのかを
選ばなければいけない、これはほんとに一生をかけるほどシビアな話だ。
生まれてから、聖なる名を受ける国、アメリカで育った人なら自然と
カトリックの影響を受けるが、ここ、ほぼ無宗教の国でカトリック
影響を受けてしまうのはやはりTVの責任が大きいだろうと考える。
 
とりあえず僕は引きこもりである。ニートでもある。
何故引きこもるのですか?とゆう質問されたら
「引きこもりたいからだ」
と答えるだろう。
まそんな素直に答える機会なんてないだろうけど
とにかくこの世界、とゆうか資本主義構造社会から逃げ出したいのだ。
 
逃げ出したい。
 
そんなことを思うのは誰しもあるはずだと思う。
あぁ、明日しんどいなまた朝早くから仕事だ、でも今仲間と遊んで楽しいし、よく考えたらやらなきゃいけないこと山済みだ、あぁしまった!!
忘れてた問題があった!!、ああ逃げ出したい。
と、ここで逃げてしまうか、逃げないかで、人生は変わる。
普通の人はある程度我慢ができるのだが。
引きこもりやニートになってしまう人は、ここでの葛藤でさらりと負けてしまう。
何故か?
それは筋肉と同じように、社会性とゆうものも使わなければ
どんどんなくなってしまうからなのです。
生まれてから、知らないうちに強制的に社会に閉じ込められていくのが
この資本主義構造社会のシステムですが、
あぁ、だめだ頭がくさってきそうだ。
資本主義とかどうでもええやん。まじで。
 
そう、引きこもりやニートにとって資本主義とかゆうどころではない。
実際は見えない敵に、日々毎夜奇襲攻撃をされつづけているのである。
実はそれがグローバリズムや、誇大広告、TV,や企業倫理だったり
するのである。
誇大広告のせいで、それを鵜呑みしてしまうのです、引きこもりやニーとは。何故なら現実の世界と接する接点があまりにも少なすぎるから、
話は変わるけど、
カーペンターズが毎日牛乳を飲んでいるような、健康的で健全な少年少女とゆう売り出し方をされていて、大変悩んだとゆう話があります。
このように80年代の日本もこういった、誇大広告コマースに
ある程度民衆レベルでだまされていたけど。
ここは日本です。いまや世界で一番をあらそうクールで
計算だかい人間が住んでいる国です(笑
いや、グリーンデイのトレか誰かが言ってたよ、計算だかいって
 
ザミュージックの子は日本を見て「アメリカナイズされすぎ」
と、まだそんなに現状知らないからズバっといってたけど。
 
とりあえず、この国には非正社員の数も増えていて、フリーターも何百万人、派遣も何百万人、ニーとも引きこもりも何百万人。
この国はなんだ一体!!考えただけでも末恐ろしくないですか?
とりあえず、この国はお金だけはあるので、心配はいらないけど
心的な問題、心のゆたかさ、そういったものは
お前達○○省が果たして育んでいけるのですか。
あんたら文部○がはけのわからん政策をとって、
国民はいい迷惑だ。
話の矛先がぐちゃぐちゃだ。
こんな文章価値なんてない。ここでおわりとします。
それでは皆さん。また次回。