ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

結局ネットとTVのシナジーとは何だったのか

いざ蓋を開けてみると、中身は空っぽだ。
 
もう7月になる、2月に起こったライブドア騒動からかなりの月日が経つ。
結局あれを思い返せばなんだったのだろう、となんか年末モードみたいなノリだけど、このまま2005年の折り返しを始めちゃうのはごめんだ。
きっちりカタをつけたい。じゃないと、なんだろう、この喉に骨がささった
ような気持ち悪さは。ホリエモンがTVに毎日でて、「ネットとTVのソナジー」
は起こると言っていたが、言葉の先物取引よろしく、ほとんど中身はなかったし、見えない。
自分も正直言って、何かがおこるだろう、とゆう超楽観視していた。
なぜなら、もう新しい時代が目の前に来てるはずだからだ。
新しい時代とは、去年プロ野球チームの騒動にしろ、常識を無効化する
今まであったものをサラリと変化させるような時代。
決して郵政民営化法案が可決したからといって、それが前から
自分が言ってきた、何かが起こるぞ!!ってのではない。
確かにある意味、何かの終わりで、何かの始まりになるのは確かだけど。
新しい時代は、こうすんなりと生活の中に溶け込むようなものだと思っている。
AIBOとか??なんかわかんないけど、ほんとよくわかんないけど。
02~から04ってそんな激動の時代だったじゃない??
今年も激動の時代に含まれるのだろうか、どうなんだろう。
激動の時代だったじゃない、だからなんだ、
21世紀の大発明セグウェイは生活に浸透してないじゃないか。
変わりにどんどん携帯電話が意味不明モディファイされていって
今じゃなんのポータブル機器なのかよくわからない。
 
本題はネットとTVのシナジーについてだった。
自分の昔の投稿を読んで思ったことがひとつ。やはり俺自身も
どうゆうシナジーが起こるのか、確実にかけていないとゆうところ。
見えなかったんだもん、ほんとうに。
ネットとTV、よく考えたら普通にそれまで融合しようと沢山の企業が
してきてたと思う。
堀江社長は違った。
何が違ったかといえば。
もっとスピードを要求してたのではないか。
たとえば、ドラマを見ていてある俳優が着ている服を、ボタンひとつで購入でき、そしてそれを2日後には手に入れることができる。
そうゆう簡潔なシステムを求めていたのではないか。
そりゃ自社ポータブルサイトにビジターが増えるのはいいけど
それだけで終わってもらうのはいやだ。
 
もっと先が見たい。先は何があるのか、扉の向こうに。
手を出せば届きそうなのに。
テリー伊藤さんがいっぱいヒントをくれてるのに、何も思いつかない。
こうゆうときは考えずに、感じることにしようかな。
感じるのだ、時代の動きを。
・・・うーーーんわからない??!
 
渋谷陽一の語録からひっぱりだしこよう、この言葉
「売れてるものが一番いい」
今何が売れているのか、何だ、わからない。何が売れてるんだ??
浴衣が売れてるのか?そりゃ夏だからだ
何が売れてるのかさっぱりわからない!!
ベニーKとか。お、オアシスとか笑
 
オアシスってわかりやすよね。
わかりやすい・・・わかりやすい・・・・そう
わかりやすい内容のネットとTVの融合だ。
 
これを求めて何ヶ月。何書いてきたんだろう。俺必死に。
あ、!今日ヤフーで岩佐真悠子のライヴチャットみたいなのがあって
なんとブログをはじめたらしいので、即ブックマークに入れました。
うーーん幸運の女神が導いてるのは、ヤフー?笑
ソフトバンクがなんかするのか!?次回ソフトバンク銀行になる。