たまには許してやれよアベ政治。正月くらいはさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

サマーソニック06大阪一日目

おいちょっといつの話なんだよと突っ込みがきそうだけど、まだいける話なので。
えー8月12日大阪は南港で行われたサマーソニックに行ってまいりました。
都市型フェスとゆうだけあって、都市部からかなり近い場所にある、なので大変交通面は便利なのである。すぐいけちゃう。コスモスクエア駅についたら、毎年いる「チケット譲ってください」のボードを持って座っている子達が。
毎回思うのだが、リストバンド交換までなんとかならんだろうか。
リストバンドを交換するまで結構並ぶのである。このとき結構飲み物とか欲しい。
リスバンを交換すると、首からぶさらげるタイムテーブルをもらえる。
それを見ながら、とりあえずマンドゥディアオに備えるためインテックスに。
ちらっと、よーわからんバンドをソニックステージで見ながら、マウンテンステージに。忘れてたMUMDJSETが始まった。なんか学校の余興なんかっちゅう格好ででてきたMUM。音のほうもDJしながら音にあわせてピアニカ弾いたり、変調させた声で歌ってみたり、ほのぼの。次のMANDODIAO。結構人はいってる。
カウボーイハットをかぶったグスタフ登場。かなりの観客から発せられる歓声。
まだまだ人気は健在である。
途中のMCで「大阪サイコー東京NOTサイコー」みたいなことを。
なんつうか、もうピークを過ぎたバンドなのかなぁとゆうのが正直な印象。
マンドゥが終わって、少し死ぬ。ぼーっと休憩。
これじゃいかんと思って、何か見なきゃと思い、あ!エミリーシモン忘れてた
と思い、ZEPP大阪へ。エミリーシモン、なかなかかわいい。客もかわいいーと。
「ありがとっ」と言うエミリーが一番かわいかった。
なかなかよかったので期待通りの収穫。
そしてまた忘れてたけど、CHARAがこの次だった。
CHARA見たさに人が来て、実はその頃外は規制がかかっていた。
そういや、通り過ぎる人が「エミリーシモンって誰?」とか言ってたもんなぁ。
この次のチャラがよかった。実は半分自分死んでいたが、「やさしい気持ち」だけは
聞きたいと思いながら、喫煙所で座っていたら、きた。
この優しい気持ちがとにかくよかった。鳥肌だってしまった。
ある意味チャラに救われた。
もうしんどーいかえろーとかそれまで思っていたが、チャラのおかげで助かった。
チャラははじめ、うーん日本人ってこんなもんかなーとか洋楽との差を感じていたものの、何故かこのやさしい気持ちで、一気にその概念を超えて遺脱してしまった。

その後、会場のなんじゃこれってゆうメシを食って、当分休んでいた。
WTCの一階や2階に休憩場、とゆうか避難所が設置されており、
僕もそこで避難する。

しばし休憩するが、なんかもったいので、どーせならオープンエアステージの空気を味わいたいと思い、オープンエアステージへ。

マイケミカルロマンスがやってた。
そして座りながらミューズを見る。

うーんミューズってこんなもんかなーと思う。
とゆうか曲によって全然ちがうバンドくらいよしあしが変わる。
うるさいギターの曲は極力やめてもらいたい。

実はミューズしかこのとき見るものがなく、裏でやってるのはバクチクだった。

そしてなんとかマッシヴアタックまでは耐えなければと思い
なんとか8時半まで時間をつぶす。

マウンテンへ行くとDJ SHADOWが。
しょーじき、残念だった。途中でMCを呼んでいたが、MCを呼ばないといけないくらいそんなに盛り上がらなかった気がする。
そしてTOOLを見る。結構期待してただけに、肩透かしだった。
とゆうかちゃんと見てないのでなんとも言えないが、
僕にすればただうるさいギターロックだった。
残念。

そしてトリのマッシヴアタックだ。
マウンテンステージはそんなにゆうほど広くないので、どうゆう演出をするのだろうと思いながら見てたら、10個くらいのLEDの塔がステージに並んだ。
正直一昨年のフジのステージングと一緒であった。
相変わらずイラク戦争について反対してたし。
だが、演奏はすんばらしかった!!
3D結構しゃべるとかわいい声だった。
3D結構、かっこいい。ダンスもキレがある。
3人のゲストボーカルを呼んで、曲ごとに交代しながらライヴをやる。
これが見事に、トリにふさわしかった。
客の外人がやたら大声で叫んでいた。
まさかマッシヴで躍るとは思わなかったが、躍った。

その日は、チャラとマッシヴアタックに救われた日であった。

帰りのコスモスクエア駅は、かなり混雑している。
毎回こうだ。
なんとかこれは改善できないだろーか、無理だろーな。

そんな、そんなサマーソニックでした