たまには許してやれよスガ政治。ファミチキくってさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ブログ時代の新しい情報網

もはやインターネットを使わない人は数少なくなっていると思う。普及率も高くて、一家に1台パソコンがある時代、ネットにつながらない自体が今の時代には致命傷になり得る(いいすぎです)

最近ネットで調べ物をしていて気づいたことがあーる。
検索をすれば、まあYAHOOでもグーグルでもいい、ライヴドアの検索を使ってもいいし、すると個人が乗せている情報がひっかかってくる。

そうウェブログなのだ。

やたら頻繁に、前ならはてなダイアリーが検索でひっかかってたが
最近はほんとに色んなとこのブログのサービスが検索するとでてくる。

しかしこれは、一概にもいいがたいが
個人レベルでの情報がすっさまじく重要視されてくる時代になるかもしれない
2005年である。

だれもあんまり言わないから、ここで言おう。
今は情報化社会なのだ。原子力時代は終わった。
今やユビキタスだ。なんだユビキタスとは?クロマニヨン人か?
ちがう。ユビキタスなのだ。

そこで、もうメディア自体の力が相当弱まってくるのではないかと思うが。

塾と学校のように、学校がもはや塾を無視できない存在とみとめ
互いに共存していこー!といった感じに似てくる。
いやもうそれ以上のことになりそうだと思うよ。

まったく今まで違ったやり方。

まはや会議室の机の上では考え付かないような手法が
これからのメディアを大編成していくに違いない。

だからそれはだいたい皆わかってるんだから
なんかもっと具体的な内容はないのかお前はっていわれたら

すまんが何も思い浮かばない。

ただ書きたかった、それだけだ。

それではばいばーい