たまには許してやれよスガ政治。ファミチキくってさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

大変だ!!子供たちがいなくなってしまうかもしれない

もうタイトルで人引き付けるのやめとこうと思ったけど、来て欲しいもん。
とゆうことでこんばんわ。寝れないのです。困った。
もうなんかさ、考えたこと全部出してスッキリしたいねん
そんでもうボケーっとしていたいつうか
どうせひとりごとなんだけど

とゆうわけで、タイトルが大変だ!子供がいなくなるとゆうことなんだが
これは別に少子化で子供がいなくなってしまうとゆうことではなく
子供の精神がなくなってしまうんじゃないかとゆう手前勝手な妄想だ。
子供の精神とゆうのは何かと書けば、自由な発想とゆうよりも、
妄想や想像するといったことで、今これがなくなってしまうんじゃないかと
思っている
それは何故か、それが今俺が繋いでいるインターネットとゆうもののせいだ。

これはネット事態が悪いとゆうことではない。
子供達は、知識がない。その分想像したり、妄想を膨らませたりできる。
さっきから想像だとか妄想することだとかを重要視しているのはなぜか
それは今まで文明が発達したのは実は想像することが大事だったんじゃないか
と思ったからだ。
それじゃ普通に考えて空を飛ぼうと思うことは普通では
できないよって思う、現実を知れば。
でも想像することによって、人類は可能性とゆうのもの幅を広げることが
できる。
だって月にいけるなんて考えられなかったはずだし
人間の可能性とゆうものは実は少しづるなら広げていけるんじゃないかと思う。

そして子供達が疑問に思ったことを、すぐさまネットで調べて
解決することができてしまう。ここには想像の余地はあまりない。

それより、子供とゆうのは大人の中にだってある。
その大人の中にある子供が一番消えていっている気さえする。

妄想は所詮妄想だ。
しかし、妄想によって自分が思っている以上のことが
できてしまうんじゃないかって、思っています。どうでしょうか。

エジソン博士
あなたは学校とゆう規制から放たれたからこそ、想像できたのではないでしょうか
21世紀の未来は、想像したほど未来ではありません