たまには許してやれよスガ政治。ファミチキくってさ。

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

発達障害とは物理空間の重力が狂っている状態

宇宙には重力がありますよね。
これは光も曲げてしまいますし、じかんも曲げてしまいます。

それだけです。

人間は誰ひとりと同じ情景を見ているとは限りません。
たとえば、昆虫の視界から見る世界はグレースケールです。
人間のように多種多様な色を識別できないのです。これは
脳機能ではなく、目の構造上の問題です。

人間は大脳新皮質をもって、そこで認知をしています。

これが目の盲点、スコトーマのようなものがあれば脳内に
昆虫の視界のようにグレースケールのようなリアリティが存在します。

しかし21世現在、リアリティはほとんど誰も自分で作っていませんよね。
TVや雑誌、ネットや、スマホがあってそこに超自然的なリアリティが
プレゼンス感を発揮しています。

このリアリティを解明するためには、クオリアという仮説が有効らしーのですが
現在は脳機能学者の、茂木建一郎さんが研究所で日夜研究に励んでいます。

とゆうか、この世界は全部幻なので、意味ないんですけどね。