ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

|現実存在(経済存在)機能:経済成長は永遠(ω+1,ω+2)なのか?経済成長否定論

朝日新聞 2017年1月4日05時05分 編集委員・原真人 経済成長は永遠なのか 「この200年、むしろ例外」東京大学名誉教授の上野千鶴子氏などの論調では

非常に永遠について論議されています。

そんなことよりも

現実存在機能を見るにおいて、現象学的なハイデカーっぽい感じで経済もひとつの想像会的存在として存在を認識できています。国家や希望は目に見えない存在ですが、想像界象徴界的存在、霊界のようなお化けみたいな存在ですね。

経済存在とは

知るかボケ!今俺が考えたんだ。

経済成長は永遠なのか

たとえば、地球の外にでた場合の話だ。経済成長し、地球外にはみ出た場合、これは宇宙になる。宇宙の果てまでが永遠なのかと言えば、それ以前の問題だ。

すでに宇宙空間というのは存在しないし、言語宇宙を入力した場合において宇宙空間がコスモっぽい感じに認識してしまうと述べてきたが

実際の宇宙の空間には、なにもない、とも言えるし、いっぱいあるとも言える

重ね合わせの状態になっている。

つまり、経済成長なんか、あっても、なくても、ひもの振動にすぎないのだ。

ひとつの極論、これを完全性のある系と呼ぶ。

たとえば、お前を殺してやる!といい殺人(猫?)した場合、宇宙空間の存在が存在できるかくり

人工知能消費経済

ここにマンションがある。中身は全部人工知能だ。そして実際のマンションもない。マンションの住民は全部ひとつの回路にすぎないのだ。しかしこの回路では、食べログでラーメンを食べて感想を述べたり、インスタばえする画像を建築できたりできる。これはブラックボックスだ。