ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

ロックンロールはハイになれる魔法

これまで何故か書かなかったので、書きます。

僕にとって、ロックとはなにか? 過去のものです。

僕にとって、ダンスミュージックがロックなのです。

以前、Dj Shadowがインタビューで答えていた

「自分にとってhiphopがロックだった」

まさに同じ。

いままで実は隠れてそう思っていました。誰にもいいたくないし

言ってしまったらおもしろくもないもんね。

the Crystall Method の1stアルバム"Vegas"

ではビックビートについて印象的なライナノーツがあった

「ザ・クリスタル・メソッドは、ラス・ヴェガスをベースにしていたケン・ジョーダン

スコット・カークランドというDJコンビから成る。彼らのカテゴライズ不能で

折衷手主義的なサウンドは、2人のユニークな音楽的バックボーンによるものが大きい

~~~~ビュースティーボーイズやBECKといったアメリカの先達以上の能力を

兼ね備えていると感じざる得ないのは、ブレイクビーツにロックのダイナミズムを

加えただけではなく、ロック以上にロックし、ファンク以上にファンキーで、

しかもメロディーが存在している点である。」

(1997年7月28日 田中”19”祐介(LOUD編集長)

そう!僕が始めてケミカルブラザーズのサレンダーを聞いた時と同じ!

コンピュターエレクトニックでも血を通わせてロックすることが

できるんだ!

僕に訪れたビックビートはそんな感じだった。

トムヨークは「ロックはゴミだ、だって使い物になんないんだもん」

っていってた

でも

Primalsのボビーは言ってた

「ロックンロールはハイになる魔法」

そうだよな!!

いつまでも転がる石のように、生きてやるのさ。ジョニー。

Here To Stay