ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!アップ×2ガール(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

補填

イメチェンして高校デビュー、茶髪にするパーマをあてることにより他者から抽象化イメージを拝借できる。よって選択前提も確保できる。

オーラとはなんだろう。その人の選択前提が増えたことを知っていた上で感じる認知的な抽象化イメージ。情報により物理空間の認識も変わってしまう。真実などない。

もし間違った選択前提を用意した場合において、永遠に本来の選択前提に派生する機能を見いだせず、実際の本人と乖離したままの抽象化イメージが世界に存在することになる。

存在が世界によって増えてしまうのだ。観測者により存在は存在する分だけ存在する。

認識が間違った選択前提を生む。その前提により物理空間において1コマ分のズレが生じた場合に派生する選択前提によるコミュニケーションはズレている。それも感情的な面において多大に影響されて認識される。

抽象化イメージと選択前提を捏造しコールドリーディングによって一方的に相手の選択前提を与え自由を与えることができることにより、認識できる相手の行動パターンが変化することで

抽象化イメージの存在は捏造できる。真実など必要ない。

現実はいくらでも書き換えが可能。