ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

習得スピードとそのグラフ「ハーベスト」

下の図は

ここで一度成長グラフが止まります。スランプと呼ぶべきかどうかはわかりませんが

止まらなくとも、鈍化することが多いのですが

この間になにをワレワレはしているかというと、色々情報を収集しています。

この間に「いかに様々な情報を習得するか」

によって、1期目のゲシュタルト構築内容がかわってきます。

でも、はじめはそんなことはどうでもいいです。

とにかくいままでの苦労が報われる感じが楽しいので

そして1時期めのハーベスト?がこの一度目のスランプを抜けたあとにあります

かなり新鮮なので、フレッシュな勢いがあります、気持ちいいです。

あたまのなかのあれとこれが急にカチカチと組み合わさって、いく感じです。

それは、初夏のトマトのような、ういういしさと、可能性を孕んでいます。

このあと緩やかな斜陽になり、

またここでは、構築されたゲシュタルトを駆使しながら、

情報を収集します。

ここでの情報収集範囲は、このジャンル以外にもくらいでいきたいところです。

食わず嫌いせず、長いスパンで、研究と反省を繰り返して

血肉をつけるのです、され

そして本当のハーベスト収穫期、にくると、

それまで培ってきた、基礎、がからさらに発展させることが可能になり

あれとあれをがったいさせたり、これとこれも会うかもしれない

というイノベーションのおもしろみが楽しめます。

ノーベンバーの心地よい、切る風、そして

茶色にそまった、大地の農道を、颯爽と走っていく感じです。

その後、ですが、それらの「定石」をタンスにしまって

それらをいつでも引き出せるようにできます。

そしてこの経験を生かすことで

他の分野にも適応させ、諦めない、粘りづい良い習得が可能になります。