ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

コミュ障の「友達」の定義をハーバーマスから考察

言語は、話し言葉パロール、とカキコ言葉エクリチュール、とあり、まあそれはジャック・デリダが言い始めたのか忘れましたが、ちゃんと読んでないんだな
まあ最近、言語とはなにかを知っているさおりちゃんは理解できていると信じている(コギトは)

アダム・スミスの「道徳感情論」ではコギトが、共感できる!というのがポイントで、

まあそれは置いといて、

友達なんですけど、
難しいですよね!
どうなったら友達なのか、条件付き関数でもはじき出したいですね!

では、
パロール話し言葉で話す言語のCommunication的行為で終結された二人がいて
その二人は、項としては閉じている。しかし閉じた完全な項には不完全性があり
パロールだけでの帰属はあるひとつの真実でしかない。
そのパロールには、社会化された言語でのCommunication的行為により継続があるわけです。
これが会社と会社の取引だとか、ですかね
どうでもいいですけど

で、
エクリチュール書き言葉は
ツイッターとかSNSですね
これは、言語ですし、
Communication的行為は、リプライがあるか、どうか、だと思われがちですが
まあ、もういいか
んなわけないのがCommunication的行為です。
お互いのコギトが、共感しあって、内部表現(言語)が変わんないといけないんですけど
まいいかわかんないや。
ここのエクリチュールにおいての社会化はやっぱり必要ですね笑えへへへへ

じゃああ!社会化していない池沼(社会契約をしていない自然なホモ・サピエンス
は言語を持っていないのか?
いいやもっている。
猫も犬も言語をもっている。

で、本来、人類は、池沼なんです。
みんな感情的で、明日死ぬかもしれないし、助けてー!!!きゃー!!
とかいって、Communication的行為があったわけですが
それが社会化のおかげで、必要なくなりました!!!!!!!!!!!!!

それ以後は貴族が共和制を作って、
人類は平和に暮らしていることになっています!!!!!!!
↑このエクリチュールの中に、隠された言語があるのが暗喩(メタファー)であり感情的な言語だとする

コミュ障の友達の定義は、この両方が成立したときに、友達になると考えます。