読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/3/5くらいの大気汚染ひなまちょりニダ

earth :: a global map of wind, weather, and ocean conditions

李克強はイニシアティブをとり米国並みの福祉を整えるべきだ!

7億人、中国人民共和国の約80%を占めるのは中華民国時代から所得は約30%くらいUPした農民であるが、それでも中国人民共和国になってから蒋介石の改革開放により「先に富める者だけが富めたらいい、そんでもって富めたものがなんか農民にお金私たらええねん」

といってカチンコチンになって死んだけど、いや死んでいない不滅だ。

この言葉はまさにアダム・スミス諸国民の富の社会的分業による分配方式だ。

しかしそうならないのはしょうがない。富めるものがたとえヴァ、共産党の地方組織である首鉄集団だったら、「農民?そんなアホに金わたしてもしょーがないやんけ、それよりわしらの将来どないすんねん、子供も2りおりますねん」

ここにフランスやAGIグループのような保険会社が目をつけるのは、それはロスチャイルド家ゴールドマン・サックスが考えることなんで、先にゆうちょ銀行を通じてすでにアフラックという保険会社が日本の市場を狙ってはや5年。

国家ができるのは、同じ人間でありながらもリヴァイアサンのような国家という象徴的母体を操作できることであるが、それは米AGIもゴールドマン・サックスも変わらないしフランス帝政も変わらない。

農民に対する教育は必須

過去にイエズス会などのキリスト教宣教師などが農民に対する教育などは大清帝国くらいから行われてきている。それは日本も同じだ。

国内需要は知識を得るから欲する

例えば、飛行機を知らないアフリカ人は飛行機乗れないから不便だ!とは思えない。それは飛行機を知らないからだ。スペインは圧倒的な文明力をもってすれば未開文明は圧倒されると考えた。

圧倒的な欧米の知識を与えつづけることにより、需要は必ず発生する。

中国人民共和国内でテクノやロックシーンも?

Imperial of japanにロックやテクノが根付き独自のバンドを輩出するまで50年くらいかかっている。中国人民共和国内で、例えば、EDMフェスティバルが開催されるにはまだリスクが高い。香港やマカオは中国人民共和国内とはいえ、例外である。

 

フジロックフェスティバルを日本に根づかせ、大英帝国勲章

  1. オフィサー(将校 OBE)

の称号を得た日高氏

農民がロックに目覚めるような体制が望ましい

すでにイギリスではロックフェスティバルを通じて勲章を与えている事例が日本でもソンザイスル。それはイギリスが農民はロックを通じたほうが「道徳感情的にいいから」だと判断するからだ。

中国人民共和国のロック・バンドを紹介しろ!

すでにいくつか存在するのは間違いはない。情報が言語という遮断されているだけでその存在は、まるで地球外生命体を探すかのような希薄なものだが、間違いなく中国でもロックバンドはいる。それを都市部ではエンタメ産業として万国博覧会で披露するプロパガンダをすればよろしい。

ロックはプロパガンダ

ロックがない国は国家とは認めない連合国

例えば、PUFFYパフィーは米国で売れたが、U2のボノは子供がみたいから一緒にライブに参戦したそうだ。もしかすると、そこにマサオ君もいたかもしれないし、ロスチャイルド家の、スイスの、なんか、そこらへんのハプスブルク家の人とか、一緒にいるかもしれないし。

だから中国のロックバンドも、見てみたいな〜とか、思ったり、するんじゃないかな。

 中国版ツイッターうぇいぽーは日本のガラケーになる

すばらしいとおもう。ガラパゴス進化。

 

f:id:bedroomtourist:20170305115355p:plain

f:id:bedroomtourist:20170305115401p:plain

f:id:bedroomtourist:20170305115414p:plain

f:id:bedroomtourist:20170305115422p:plain

f:id:bedroomtourist:20170305115432p:plain

f:id:bedroomtourist:20170305115438p:plain