ストレートネックで首ガッチガチやぞ!(くやしーです!(仮)

testだんかいでえす 現在TEST段階は1.00.03くらいゴールがどこかわからなくなってきているので3年くらいTESTかも笑

遺伝子に埋め込まれた恐怖

ヒトのDNAには様々な情報が埋め込まれています。

ヒトゲノム解明は人類きっての夢(?でもありますね。

実際DNA遺伝子に関してわかっていることは少ないはずです。

古来サルからヒトへ進化していく過程で

まだ哺乳類がねずみのようにちっちゃかった時の情報が遺伝子に

あると思います。

たとえば、なんか長くてうにょうにょしているほそながーい

ものを観ると、意識とはべつに、なぜか薄気味悪い気分になります。

それはねずみのようにちっちゃかった哺乳類は

それよりも大きなヘビなどに捕獲されていたときの記憶

かもしれません。

$BEDROOM TOURISTのお料理教室にはいかないなんていわないよ。-えりぇりぇりぇ

その記憶は、遺伝子が反応するため、視床下部とか前頭葉とか

もういっきにぶちぬいて体が反応するため、

体全体が震え上がったりします。

人類がそれまで培ってきた、知恵と記憶はDNAに刻まれています。

たとえば、頭上から低音がなりひびくと、人類はびくびくしちゃいます。

原始時代に、カミナリや嵐によって、絶滅しかけた記憶

かもしれません。

なので頭上からの音にすごく敏感どころか、遺伝子で反応するので

ものすごくストレスを感じます。

ベトナム戦争で、戦地へいったアメリカの兵隊は

ずっとアドレナリンがでっぱなしで、いつ殺されるかわからない状況ですので

安心して睡眠をとることもできません。

つねに興奮しているので

戦争が終わった今でも、アメリカへ帰った兵隊はPTSD

になやまされています。

LSDや大麻、コカインなしでは生きることが難しいほどの

ヒトもいます。